logo

VOYAGE GROUP、「Androidアプリの利用動向調査」を実施。本当に使われているアプリとは?

VOYAGE GROUPは、Androidアプリの無料レコメンドアプリ「appmom」において「Androidアプリの利用動向調査」を実施。インストール数1位のアプリも起動回数では378位など。

プレスリリース
2012年4月19日
株式会社VOYAGE GROUP
-----------------------------------
VOYAGE GROUP、「Androidアプリの利用動向調査」を実施
~本当に使われているアプリとは?インストール数1位のアプリも起動回数では378位~
リンク
-----------------------------------


事業開発会社である株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)は、Androidアプリの無料レコメンドアプリ「appmom」( リンク )において、2011年12月から2012年3月までの「Androidアプリ利用動向調査」を実施しました。その結果、保有ランキングで1位のアプリが、起動ランキングでは378位となっており、多くの人が保有するアプリが、実際に多くの人に利用されているアプリではなく、大きな差があることが分かりました。また、ゲーム系アプリやネタ系アプリはアンインストールされやすく、利用者の性別・世代・職種、利用期間によっても、実際のアプリの保有状況には特色が出ることが分かりました。


「appmom」は、利用者属性やアプリの保有・利用状況に応じて一人一人に最適なアプリや、削除した方が良いアプリを提案する無料Androidアプリです。「appmom」を利用することによって、Google Playの通常のランキングだけではなかなか見つけられなかった、自分に最適なアプリを見つけることができるようになります。また、オススメされたアプリをまとめてインストールしたり、利用頻度の低いアプリやダウンロードしたまま利用していないアプリは、サイズの大きい順に表示し直し、まとめてアンインストールすることもできます。そのため、「appmom」をダウンロードするだけで、アプリのインストール/アンインストールも一元管理することが可能です。



【Androidアプリ利用動向調査】
・対象:appmom登録ユーザー1,500ID
・合計保有数:61,593アプリ(1人当たりの保有数:約41アプリ)


1)Google Playの「人気ランキング(無料)」とappmomでの「インストールランキング(無料)」の比較
・計測期間:2011年12月16日から2012年3月16日
・計測方法:上記期間中に、トップ10にランクインした累計回数。

 Google Playでの人気ランキングとappmomでのインストールランキングを比較すると、45%は同じアプリがランクインしており、Google Playで1位から4位のアプリは、appmomでは2位から5位にランクインしています。しかし、上位20位のうちGoogle Playでは45%がゲーム系アプリですが、appmomでは、上位20位のうち、Google Playで人気のゲーム系アプリはわずか5%となっています。appmomでは、利用者属性やアプリの保有・利用状況に応じて一人一人に最適なアプリを提案しており、実際にインストールされたアプリのランキングであるappmomランキングでは、より実用的で、比較的長期にわたって活用できるアプリが多くランクインしています。


2)appmomでのインストール/アンインストールランキングの比較
・計測期間:2011年12月16日から2012年3月16日
・計測方法:上記期間中に、インストール/アンインストールされたアプリの累計数
 
 インストールランキングで、2位、4位、9位にランクインしている、定番アプリとしても有名なSNS系アプリやファーストフード系アプリが、アンインストールランキングでも3位、4位、6位と、上位にランクインしており、インストールランキング上位20位のアプリのうち30%が、アンインストールランキング上位20位にもランクインしています。また、アンインストールランキングでは、ゲーム系アプリやネタ系アプリが30%を占めています。この結果から、やはりランキング上位のアプリはインストールされやすいものの、実際に利用してみると必要がなかったり、すぐに飽きてしまうなど、アンインストールもされやすい傾向にあるようです。


3)保有アプリと起動アプリの比較
・計測期間:2011年5月29日から2012年3月16日
・計測方法:上記期間中に、保有アプリは端末にあるアプリを集計。起動アプリは実行中のアプリから取得。

 保有ランキングで1位のアプリは、起動ランキングでは378位となっており、多くの人が持っているアプリが、実際に多くの人に利用されているアプリではなく、保有ランキングと起動ランキングには大きな差があることが分かります。また、Android端末を2009年から使用開始した3年目の人と2012年から使用開始した1,2ヶ月目の人の保有アプリを比較すると、使用期間に応じて、プリインストールされたアプリの保有数は徐々に減少し、実際に必要なアプリを選別し、個人に最適化していくことがわかります。さらに、平日と休日の起動数を比較すると、平日休日ともに起動順位上位15位のうちSNS系が30%を占め、ニュース系アプリは、休日にのみランクインしていることが分かります。


4)40代男性管理職と20代女性事務職の保有アプリの比較
・計測期間:2011年5月29日から2012年3月16日
・計測方法:上記期間中に、端末にあるアプリを集計。

 最も顕著に違いが出ていた40代男性管理職と20代女性事務職の保有アプリトップ30を比較すると、40代男性管理職は実用的なアプリが多く、特に交通系や地図系など、移動に伴うアプリを多く保有しています。一方、20代女性事務職は、グルメやショッピング、健康など、エンタメ系アプリを多く保有しています。これにより、働き盛りの40代男性管理職は、主に仕事目的に、20代女性事務職は、主に娯楽目的にスマートフォンを活用している傾向がうかがえます。世代や性別、職種によって、アプリの保有状況も大きく変化するようです。




【株式会社VOYAGE GROUP】   リンク 
所在地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス4階、7階、8階
代表取締役CEO:宇佐美 進典
設立:1999年10月8日
資本金:3億7,262万円(準備金含む)
事業内容:メディア事業、リサーチ事業、アドテクノロジー関連事業、スマートフォン関連事業など

【プレスリリースに関するお問合せ】
株式会社VOYAGE GROUP 社長室広報:江頭(エトウ)
TEL:03-5459-1044 FAX:03-5459-4223 E-mail:pr-info@voyagegroup.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]