logo

新コース発表「マイクロソフト クライアント仮想化ソリューション ~リモートデスクトップとVDI~」

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポート、運用サービス及び教育サービスを提供するシーティーシー・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:藁谷二郎、本社:東京都千代田区、以下:CTCテクノロジー)は「P713 マイクロソフト クライアント仮想化ソリューション ~リモートデスクトップとVDI~(1日コース)」を開講したことを発表しました。

このコースでは、Windows Server 2008 R2の「リモートデスクトップサービス」を使ったシンクライアント環境の構築手順について学習します。また、Hyper-V上の仮想マシンを使ったVDI(Virtual Desktop Infrastructure)を構成し、より柔軟なシンクライアント環境を実現します。

■コース概要
●クライアント仮想化ソリューション
・クライアント管理の課題
・クライアント管理ソリューション
・クライアント管理ソリューションの適用範囲
・シンクライアント ソリューション

●プレゼンテーション仮想化: リモート デスクトップ サービス
・リモート デスクトップ サービス概要
・リモート デスクトップ セッション ホスト
・リモート デスクトップライセンスサーバー
・リモート デスクトップ接続ブローカー
・RemoteApp とリモート デスクトップ Web アクセス

●デスクトップ仮想化: VDI
・VDI の基本構成
・個人用仮想デスクトップ
・仮想デスクトップ プール
・Hyper-V の便利な機能
・RemoteFX

●アプリケーション仮想化
・Windows Virtual PC とWindows XP モード
・MED-V (Microsoft Enterprise Desktop Virtualization)
・App-V と App-V for RDS

■価格及び詳細
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。