logo

静電容量タッチパネル“フラットプラス+”にAGハードコート新登場 ~新開発AGハードコート AAAトリプル・エー ~



ぺんてる株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 堀江圭馬)は、静電容量タッチパネルであり抵抗膜タッチパネルクラスの価格帯を実現した“フラットプラス+”にAGハードコート仕様が新登場4月より発売を開始いたします。

新開発のAGハードコートは、液晶のドットピッチに干渉を受けない*特殊高精細パターンにより、XGA~FHD解像度までの緑色画面におけるギラツキの発生を抑えました。引っ掻きや摩耗に対する耐性を劇的に強化し、更に透過画像鮮明度が高いのでタッチパネルを透過して見た液晶のぼやけを低減しました。情報端末・写真プリント機・券売機・POS端末・受付端末などで、抵抗膜タッチパネルが解決できなかった問題も“フラットプラス+”は解決いたします。*特許出願中

3つの特徴AAAトリプル・エー
特徴1:Anti Glare ギラつかない
特徴2:Anti Scratch 傷つかない
特徴3:Anti Blur ぼやけない

“フラットプラス+”は静電容量タッチパネルならではの優れた特徴が備わっています
“フラットプラス+”は静電容量タッチパネルならではの優れた特徴が備わっています
・耐傷性       カッターの刃先による荷重試験において17k荷重でも機能を損ないません
・耐摩耗性     スチールウール#2番/1kg荷重の褶動試験において25,000回をクリア
・表面硬度      表面硬度Mohs8を実現、Mohs8は宝石トパーズに値する硬度です
・鋼球落下    直径5cm/重さ530gの鋼球を高さ130cmから落下させパネルは割れません
・低温動作      -20℃の低温環境下における安定動作を実現しました
・透過画像鮮明度   透過画像鮮明度が*73.0%と非常に高いため、タッチパネルを透過して見た
液晶画像がぼやけません *スリット幅0.25mm
・透過率       クリア88%以上 / AG87%以上
・ポイントスピード  1秒間に250ポイントの高速送信
・リニアリティ    -10℃~70℃の環境下で±1%を実現しました
・繰り返し精度    同一箇所を入力した際の繰り返し位置精度は0.5%以下
・耐薬品性      ASTM-D-1308-02e1/ASTM-F-1598-95が定める化学薬品に耐性あり
・水滴付着      パネル表面に油/水滴が付着してもタッチ入力は誤動作しません
・異物への耐性  埃/ごみ/液体などがベゼルや筐体との隙間に堆積しても誤動作しません
・イミュニティ    伝導性無線周波妨害試験 EN 61000-4-6において、レベルX:5Vアースあり
/なしの条件で動作を可能にしました
・各種規格への適合 EN61000 3-2 EN61000 3-3 EN61000 4-2 EN61000 4-3
EN61000 4-4 EN61000 4-5 EN61000 4-6 EN61000 4-8
EN61000 4-11
EN55022 EN55024 FCC ClassB  VCCI ClassB RoHS



<仕様>                       <対応OS>
  タッチパネルサイズ :15~26W型m           Windows XP
  制御基板寸法    :65mm(縦)×105mm(横)        Windows Vista
  ガラス厚      :3.8mm              Windows 7
  入力電圧      :DC5V±5%              Windows XP Embedded
  消費電流      :100mA以下m           Windows Embedded Standard 2009
  インターフェース  :シリアル / USB      Windows Embedded Standard 7
  繰り返し位置精度 :±0.5%以下
  リニアリティ    :±1%以下
  分解能       :0.05mm
  透過率       :クリア88%以上 / AG87%以上
  応答速度      :30ms
  ポイントスピード  :250pps
  表面硬度      :Mohs 8
  動作温度      :-20℃~70℃
  湿度       :0℃~35℃ 90%以下 結露無きこと
  静電耐圧      :接触 ±30KV
※記載システム名、製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


◎この件に関するお問い合わせ先
ぺんてる株式会社
電子機器事業部 営業部 新井・高橋
E-Mail:touch-info@e-pentel.jp
リンク




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。