logo

SaaS型WAFサービス「Scutum」が、市場シェア1位を2年連続で獲得

2012年4月12日

報道関係者各位 ニュースリリース
株式会社セキュアスカイ・テクノロジー

SaaS型WAFサービス「Scutum」が、市場シェア1位を2年連続で獲得

Webアプリケーションセキュリティのスペシャリスト企業である、株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(東京都文京区、代表取締役 乗口雅充 以下、SST)が提供する、SaaS型WAFサービス「Scutum(スキュータム)」が、ミック経済研究所が2011年12月5日に発刊した『情報セキュリティマネージド型・SaaS型サービス市場の現状と展望 2012』のSaaS型WAF製品市場における2010、2011年度のシェア1位を獲得しました。

『情報セキュリティマネージド型・SaaS型サービス市場の現状と展望 2012』によると、「Scutum」は2010年度のSaaS型WAF製品市場において、金額ベースで71.4パーセント、2011年度は金額ベースで70.6パーセントのマーケットシェアを獲得して、両年度とも1位となりました。また、2012年度のシェアにおいても金額ベースで75.0パーセントを占め、マーケットシェア1位を見込んでいます。

ミック経済研究所の分析によれば、SaaS型WAF製品市場は、2009年6月にSSTが世界で初めて簡単に導入できるSaaS型WAFサービスScutumをスタートしたことで、市場が形成されたと述べられ、SSTは「Webアプリケーションセキュリティの専業ベンダーの強みを活かしシェアトップを快走している。販売チャネルの充実により、今後も販売数を倍増させる」と解説されています。SSTのScutumは、今後もSaaS型WAFサービスのトップブランドとして、Webサイトの安全性向上に寄与して参ります。


■ Scutum(スキュータム)について
2009年6月に世界初のSaaS型WAFサービスとして誕生した「Scutum(スキュータム)」は数多くの導入実績を持っています。Scutumは導入・運用において特徴があります。既存のシステムに変更は不要のため、短期間で導入可能です。導入に際してサービスを停止する必要もないサービスです。ScutumはWebアプリケーションセキュリティの専業ベンダーが提供するサービスであるため、最新の脆弱性対策を常に反映しています。

WAF 「Scutum」 Webサイト : リンク

■ Scutum導入企業について
2009年のサービス開始以来、Scutumは様々な企業でご利用いただいております。当初はインターネットを中心とした情報通信企業での利用が主となっておりましたが、現在は金融機関や公的機関、製造業や教育機関等でのご利用が増加傾向にあります。

■ Scutum導入サイトについて
Scutumをご利用いただいているWebサイトは、当初はECサイトが中心ではありましたが、昨今のWebサイトのセキュリティ被害の増加にともない、多種多様なWebサイトでのご利用が進んでおります。特に企業のコーポレートサイトへの導入が増えております。

【会社概要】
社名 : 株式会社セキュアスカイ・テクノロジー
本社所在地 : 東京都文京区湯島2-4-3 ソフィアお茶の水3F
設立 : 2006年3月
代表者 : 代表取締役 乗口 雅充
事業内容 : Webアプリケーションのセキュリティ診断、コンサルティング、教育
URL : リンク

【問い合わせ先】
株式会社セキュアスカイ・テクノロジー
担当 : 大木 元
E-mail: scutum-info@securesky-tech.com
TEL :03-6801-8031 FAX:03-6801-8032

SaaS型WAFサービス「Scutum(スキュータム)」
サービス提供:株式会社セキュアスカイ・テクノロジー
共同開発(技術提供):株式会社ビットフォレスト





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。