logo

ラジオ×SNS『SCHOOL OF LOCK!』ソーシャルラジオのオオギリ選手権開催!【PC/モバイル/スマートフォンのmixiで参加】

TOKYO FM 2012年04月10日 11時00分
From PR TIMES



********************************************
ラジオ×SNS「ソーシャルラジオ」第3弾(※1)

『SCHOOL OF LOCK!』の人気企画“オオギリ対決”にmixiで参加!
ソーシャルラジオのオオギリ選手権、スタート!

ティーンに愛され続ける炭酸ブランド「ファンタ」の新キャンペーンとコラボ
「モットファンタ モットワラエ オオギリ ファンタスティックアンサー!」
4/9(月)~6/28(木)開催

※PC/モバイル/スマートフォン対応
********************************************


TOKYO FMをはじめとする全国38局ネットで放送中の、“未来の鍵を握る学校”『SCHOOL OF LOCK!(スクール・オブ・ロック!)』は、日本コカ・コーラ株式会社の炭酸飲料ブランド「ファンタ」とコラボレーションし、ソーシャルネットワークサービス(以下、SNS)「mixi」のソーシャルグラフを活用した“ソーシャルラジオ”企画、『モットファンタ モットワラエ オオギリ ファンタスティックアンサー!』を4月9日(月)から約3ヶ月間にわたり、期間限定で開催いたします。

ティーンを中心に愛され続ける炭酸飲料「ファンタ」は、2012年に新キャンペーン「More Fanta, More Play(モットファンタ、モットアソブ」を立ち上げました。本キャンペーンでは、ティーンに対して「ファンタ」ならではのカラフルで躍動感溢れる遊び場を提供することで、「ファンタ」があるともっと楽しい放課後になることを訴求しています。

今回、そんなファンタの新キャンペーン「More Fanta, More Play(モットファンタ、モットアソブ)」の取り組みのひとつとして実現したのが今回のソーシャルラジオのオオギリ選手権です。“とーやま校長とリスナー生徒のオオギリ対決”は、『SCHOOL OF LOCK!』で以前より不定期で放送している企画で、本職・芸人であるとーやま校長とのお笑いガチンコ対決に、毎回、番組掲示板に全国から自慢のネタが殺到するなど、リスナーから大変大きな反響をいただいています。この度、ティーンの楽しい時間をより一層盛り上げるため、「ファンタ」の協力のもと、ソーシャルラジオを活用した今までにない“オオギリ”企画が実現しました。

4月9日(月)より、mixi特設サイトとして
『モットファンタ モットワラエ オオギリ ファンタスティックアンサー!』
の“舞台”をイメージさせるソーシャルラジオサイトが、
PC/モバイル/スマートフォン の 3デバイス対応でオープン。
リンク

期間中、番組内で月曜から木曜に毎日放送される“オオギリ対決”へ、mixiのソーシャルラジオサイトを介してリスナーが様々な形で参加できます。

同サイトには放送を聴くツールとして、IPサイマルラジオ「radiko」も設置され、(一部地域で対応)『SCHOOL OF LOCK!』の放送を聴きながらこのサイトにログインすると、mixiでつながる友人と一緒に、放送とサイトで披露されるとーやま校長や全国のリスナーのネタを判定したり、笑ったネタや自作のネタを見せ合ったりすることができ、友人と笑いを共有しながら番組をより深く楽しむことができます。


★楽しみ方 例1:
『SCHOOL OF LOCK!』放送で発表されたお題に対し自作の“オオギリ”を披露!

『SCHOOL OF LOCK!』で月曜から木曜に出されたお題はソーシャルラジオサイトへアップされます。このお題に対して自作の“オオギリ”を投稿すると、優秀5作品はサイト上に公開され、その中でも教頭が選ぶ「ファンタスティックなネタ」は、番組内で放送されます。
本職・芸人のとーやま校長も唸るネタ続出も・・・!?

★楽しみ方 例2:
「笑いボタン」を連打し、“とーやま校長とリスナー生徒のオオギリ対決”を判定!

企画オンエア時間にソーシャルラジオサイトへアクセスすると、リスナーは、番組パーソナリティの“とーやま校長”と生徒のオオギリを「笑いボタン」を連打することで、どちらがおもしろいか判定することができます。まずは生徒代表のおもしろネタを披露、リスナーが「笑いボタン」を連打することで、サイト上の画面には、どんどんザブトンが積みあがっていきます。
そのリスナーに対する校長はファンタを飲んで、同様にオオギリネタを披露します。どちらのネタがファンタスティックであったか、ザブトンの枚数を参考にしながら、最終的には教頭がジャッジします。
参加リスナーが共同で「笑いボタン」を連打することで、積みあがるザブトンは富士山を超え、宇宙まで到達するなど、画面上も工夫が凝らされています。
またサイトでは、全国のリスナーのクリック数や投稿コメントが見え、mixiにログインしていると、友人同士でもチャットをしながら、盛り上がることもできます。

★楽しみ方 例3:
「オオギリグランプリ」の頂点を目指せ!

1カ月ごとに、オオギリ投稿の中で秀逸な生徒を教頭がピックアップします。毎月『SCHOOL OF LOCK!』1dayスペシャルで発表される、オオギリグランプリの頂点に輝くリスナーには、ファンタと『SCHOOL OF LOCK!』がダブルネームで制作した「着物」・「大ザブトン」・「ファンタ1年分」をセットにした『オオギリセット』をプレゼント!

★放送時間外にもお楽しみコンテンツが!

放送時間外にも、毎日アクセスして、友人と「ツッコミ」をしあうことでサイト内のザブトンが貯まる、ソーシャル性をもったゲームコンテンツが展開されます。放送に参加することでもザブトンが貯まり、プレゼントに応募することができます。

『SCHOOL OF LOCK! オオギリ ファンタスティックアンサー』は、ラジオの中の学校とmixiのソーシャルグラフが連動した、体温のある共感が生まれる“ソーシャルラジオ”企画です。
ぜひご期待ください。


※1 ソーシャルラジオとは
ソーシャルメディアでつながる友人と一緒にラジオを聴く、つまりSNSを通じて自分の友人と同時にラジオ番組に参加することができる、新しいスタイルのクロスメディア企画です。

第1弾:2011年8月に『SCHOOL OF LOCK!』にて、mixiのソーシャルグラフを活用した「SCHOOL OF LOCK!サマースクール ~夏恋男塾」を実施。8月4日(木)から約1か月間展開し、大きな反響を呼びました。
第2弾:2012年3月に、アーティストの生演奏をその息づかいまで届ける『KIRIN BEER “Good Luck” LIVE』とmixiがコラボし、「TOKYO FM×mixi乾杯ライブパーティー」を開催。ラジオでHYのライブを聴きながら、mixiでHYを応援し、友人とライブの感動とともに乾杯できるという企画は、大人向けのソーシャルラジオ企画として話題をあつめました。


■『モットファンタ モットワラエ オオギリ ファンタスティックアンサー!』概要
・放送スケジュール
月~木曜日 23時07分頃から23時09分頃まで (『SCHOOL OF LOCK!』内コーナー)
  ※生放送のため、放送時間は前後することがあります。
・出演者:とーやま校長、よしだ教頭
・ソーシャルラジオサイト:
 PC /フィーチャーフォン/スマートフォン共通
 リンク


■ 『SCHOOL OF LOCK!』とは
“全国の青き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティーのとーやま校長とよしだ教頭ほか、人気アーティスト、女性タレントたちをレギュラー講師陣に迎えお送りしているTOKYO FM系 /全国38局ネットのラジオ番組。2005年10月の番組開始以来、10代を中心に圧倒的な支持を得ており、聴取率は首位、番組サイト(PC+携帯)の純登録者数は23万人を突破(2011/11)。アクセスは、月間で6,000万ページビューにも達している。

放送日時:毎週月曜日~木曜日 22:00~23:55 / 毎週金曜日 22:00~22:55
放送局 :TOKYO FM系 /全国38局ネット(※一部 東京ローカル)
番組HP :リンク


■ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』
2004年2月に提供を開始した『mixi』は、実社会でつながる友人・知人と、便利に楽しくコミュニケーションしていただけるソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)です。ユーザー数は、2,623万人、うち月間利用者数は1,520万人(2011年12月現在)を超えており、日々活発にご利用いただくコミュニケーションのインフラにまで成長を遂げています。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。