logo

中国で不動産情報サイトをオープン



掲載物件数No.1の不動産・住宅情報ポータルサイト『HOME'S』

中国で不動産情報サイトをオープン
~ アジアナンバーワンの不動産情報ポータル目指す ~


………………………………………………………………………………………………


株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2012年4月9日より、中華人民共和国(以下、中国)の不動産物件情報を提供するウェブサイト「戸博士(homescn.com)」のサービスを開始いたしましたのでお知らせいたします。「戸博士(homescn.com)」は、『HOME'S』で培ったノウハウを活かして、当社の関連会社である「Next Property Media Holdings Limited」グループが中国のパートナー企業と運営するものです。「戸博士(homescn.com)」では、当初は北京、上海の二都市の賃貸物件、中古売買物件情報を提供いたします。


 戸博士(homescn.com)
 URL:リンク


■「戸博士(homescn.com)」のサービス概要
「戸博士(homescn.com)」は、中国国内で賃貸住宅の住み替えや中古住宅購入を検討中のユーザーを対象に、不動産物件情報を提供するサイトです。掲載物件数日本No.1の不動産・住宅情報ポータルサイト『HOME'S』のノウハウを活かして、『HOME'S』と同様にユーザー目線のサービス運営を行い、中国国内の「人と住まいのベストマッチング」の実現を目指します。当初は、北京、上海の2都市を対象エリアとして、約1万社の物件情報50万件を掲載いたします。今後は、深圳、広州と一級都市で基盤を築き、その他中国国内の各都市に対象エリアを拡大していく予定です。

「戸博士(homescn.com)」の主な特徴は以下のとおりとなります。

1.『HOME'S』のサイト構築ノウハウを活かしたユーザービリティ
日本国内で15年の実績がある不動産・住宅情報ポータルサイト『HOME'S』のノウハウを活かし、住まいを探す人にとってより使いやすい機能、サービスを提供いたします。

2.『HOME'S』の運営方針に倣った情報鮮度の担保
中国の不動産情報サイトでは、情報更新が行われず募集中の物件と契約済の物件情報が混在していることがあります。「戸博士(homescn.com)」では、『HOME'S』で行っている情報審査の考え方に倣い、正確で新鮮な物件情報のみを掲載する仕組みを導入しています。
3.中国国内の不動産情報サイト初の問い合わせ連動課金方式
「戸博士(homes.cn)」は、中国国内の不動産情報サイトとしては初の問い合わせ連動課金方式を採用しました。基本利用料も1IDあたり月50元(※2012年6月末までは無料)となっており、「戸博士(homes.cn)」を利用する事業者は、安価で成果に応じた納得感のある利用料で物件情報を掲載することができます。


■「戸博士(homescn.com)」の運営スキームと事業目標
中国での事業展開にあたり、2011年12月に、弊社が39%を出資、中国の不動産会社向けにCRM機能等を有したスマートフォンアプリ(BtoBサービス)を提供する事業会社を傘下におさめる「Real Estate Mobile Inc.」が51%を出資する事業管理会社「Next Property Media Holdings Limited」を設立しました。
「戸博士(homes.cn)」は、「Next Property Media Holdings Limited」グループの現地子会社「北京未来家園信息技術有限公司」が、中国のパートナー企業「北京月銀久鼎信息技術有限公司」と運営するものです。2012年度末には有料掲載会員数約3万、掲載物件数225万件、2014年末には売上2億3,000万元(約30億円/1元=13円換算)を目指します。


■ネクストグループのアジア戦略
当社グループでは、中期経営戦略の柱として「DB+CCS(データベース+コミュニケーション&コンシェルジュ・サービス)でGlobal Companyを目指す」をスローガンに掲げ、世の中に溢れている大量の情報を蓄積・整理・統合し、情報を必要としているユーザーに対し、多様なデバイスを通じて最適な情報を提供することに取り組んでおります。主力事業の不動産情報サービス事業においては、東アジア・ASEAN諸国の不動産情報を集約し、アジア圏の不動産情報を多言語で閲覧できる総合情報サイトの提供を目指しております。
この戦略に基づき、当社が運営する掲載物件数No.1の不動産・住宅情報ポータルサイト『HOME'S』にて、2011年4月に物件情報検索サービスで日本初の英語・中国語対応を開始し、日本国内の約376万件(2011年2月平均)の物件情報を多言語で検索可能となりました。また、2011年12月には、台湾最大級の不動産情報ポータルサイト「楽屋網(リンク)を運営する樂屋国際資訊股組有限公司(英語名:Rakuya International Info. Co. Ltd、以下、楽屋)に出資。2012年1月には、タイ王国で不動産ポータルサイト「HOME'S Thailand(リンク)」のサービス提供を開始いたしました。
現在、当社グループは、上記の他アジア数ヶ国でサービス提供の準備を進めており、中期的には住まいの情報分野で東アジア・ASEAN諸国の情報を集約し、アジア圏内で人々がスムーズに移住できる仕組み創りを目指します。

 ●Next Property Media Holdings Limitedについて
 事業内容: 傘下グループ会社の事業管理
 資本金: 188万US$(約1億5400万円/1$=82円換算)

 ●北京未来家園信息技術有限公司について
 事業内容: 「戸博士(homes.cn)」のシステム開発など
 資本金: 168万US$(約1億3800万円/1$=82円換算)

 ●北京月銀久鼎信息技術有限公司について
 事業内容: 「戸博士(homes.cn)」の企画、運営など
 資本金: 193万元(約2510万円/1元=13円換算)



----------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネクスト 管理本部 経営企画部
コーポレートコミュニケーショングループ 広報担当
TEL:03-5783-3604 FAX:03-5783-3737 E-MAIL:press@next-group.jp
----------------------------------------------------------------------



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]