logo

『リネージュ2』 最新アップデート「Chapter2 JUSTICE」情報更新 ~「業火の種」と「ギロチン要塞」~



PC向けオンラインゲーム『リネージュ2 ~Goddess of Destruction~(以下、リネージュ2)』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、2012年4月17日(火)定期メンテナンス終了後に実装となるファン待望の大型アップデート「Chapter2 JUSTICE」(以下、本アップデート)について、本日特設サイト内にて追加情報を公開させていただきました。

本日追加となった情報は高レベルプレイヤー向けの新エリア「業火の種」についてと既存エリア「処刑場」のリニューアルについての情報公開を行いました。

「業火の種」は“破滅の女神 シーレン”によってもたらされるストーリー部分に大きく関係しているエリアとなっており、本アップデートで追加される武器アイテムと同じ名前を持つ、強力なボスモンスター「タウティ」が高レベルプレイヤーを待ち構えております。

さらに、既存エリア「処刑場」が装いも新たにリニューアルし、「ギロチン要塞」として登場いたします。
こちらも強力なボスモンスターが用意されており、壮絶な戦いをお楽しみいただけます。

これからも特設サイトをはじめ、さまざまな形で徐々に本アップデートを紹介してまいりますので、今後の『リネージュ2』の情報にぜひご注目ください。

■最新アップデートについて
【名称】
リネージュ2 Goddess of Destruction Chapter2 JUSTICE
【実装日時】
2012年4月17日(火)定期メンテナンス終了後
【概要】
本日、特設サイトを更新し、新情報を公開いたしました。
【追加内容】
・破壊の女神「シーレン」の使徒 意思を持つ武器「タウティ」の住まう
「業火の種」に関する情報
・既存エリアリニューアル情報:「処刑場」を「ギロチン要塞」としてリニューアル
【「リネージュ2 Goddess of Destruction Chapter2 JUSTICE」特設サイト】
リンク

注)本文中に記載された日時は、諸般の事情により変更になる場合もございます。

リネージュ2公式サイト リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。