logo

オークニー、Salesforce CRMとの地図連携をスマートフォンで提供するアプリ 『Orkney GeoGraph mobile』のバージョンアップ版を正式リリース

株式会社オークニー(本社:横浜市西区、代表取締役:森亮、以下オークニー)は、Salesforce CRM との地図連携をスマートフォンで提供するアプリ『Orkney GeoGraph mobile』のバージョンアップ版を正式リリースしたことを発表しました。
なお、この製品は、4月17日(火)に開催されるオークニー主催『営業•マーケティング戦略セミナー
~あなたのSalesforce CRMが地域マーケティングツールに変わる!~』にても、ご案内いたします。

『Orkney GeoGraph mobile』の主なバージョンアップ内容
•「チェックイン」機能の追加
コンシューマ向けでは、Facebookやfoursquareで知られる「チェックイン」機能が追加されました。「チェックイン」機能は、「チェックイン」ボタンを押すだけで、その場所にいたことが地図上に記録される機能です。同時にメッセージを送れば日報代わりに、さらに写真データを送れば現場の状況を離れた場所で確認することができます。
•チェックイン場所の「ログ追跡」機能の追加
「ログ追跡」機能は、「チェックイン」場所の履歴、軌跡をPCの地図上で確認する機能です。担当者ごとに「チェックイン」された場所を離れたところで確認できます。
また、担当者ごとに移動箇所が自動的に時系列に線で結ばれ、担当者がどのように移動したかをPCの地図上で把握することができます。
•iPhoneだけでなくiPadに完全対応
iPhoneだけでなく、iPadに完全対応しました。iPadでは、『Orkney GeoGraph mobile』の顧客リスト、地図、顧客データの3画面が同時に表示可能です。画面切り替えが減ることで、さらに効率があがります。
•アップル社のAppStoreから『Orkney GeoGraph mobile』アプリがダウンロード可能
アップル社のAppStoreからもダウンロード可能となり、インストールがより簡単にできるようになりました。

『Orkney GeoGraph mobile』バージョンアップ版導入のメリット
・施設管理、サポート•サービス関連部門での導入により顧客満足度向上につながります。
 『Orkney GeoGraph mobile』の「チェックイン」機能と「ログ」追跡機能により、社内で外回り担当者の場所を確認できます。そのため、顧客からの緊急出動要請があっても、一番近い担当者をアサインし、短時間で顧客先に向かうことができ、顧客満足度向上につながります。
•「ログ追跡」機能を使うことで、顧客先ルートの効率化がはかれます。
担当者ごとに訪問先を時系列に表示できるので、マネージャーは、担当者の訪問ルートを確認し、効率のよい訪問順をアドバイスできます。
•Chatterとの連動によりSalesforce CRMへの再入力の手間が省けます。
 『Orkney GeoGraph mobile』の「チェックイン」は、Salesforce CRMのChatterと連動しています。「チェックイン」で入力した文字、写真は、自動的にSalesforce CRMの取引先に記録されますので、帰社後のSalesforceへの再入力は不要です。


『Orkney GeoGraph mobile』とは
『Orkney GeoGraph mobile』は、モバイルでSalesforce CRMに登録されている顧客データの閲覧、編集ができます。また複数の顧客位置を地図上に表示でき、顧客へのルート検索機能で確実に顧客へ到着できます。『Orkney GeoGraph mobile』上で、登録されている顧客情報から最終訪問日や売り上げなど、条件にあったデータを抽出、表示、グループ分けもできるので、外出先からでも次の訪問先を決定できます。『Orkney GeoGraph mobile』での地図連携は、外回り業務のスタイルをもスマートに変革し、業務効率アップを可能にします。

【Orkeny GeoGraph mobile 価格】
初期登録費用:50,000円(1~20 ID時)
1 IDあたり年間利用料:24,000円
【動作環境】
iOS(iPhone,iPad)4.3/5.0/5.1

株式会社オークニーについて
 2002年に設立された、GeoWeb、ロケーションインテリジェンス提供の専門企業で、本社は横浜市にあります。オープンソーステクノロジーを強みとし、国内を中心に100以上の顧客に製品およびソリューションを提供しています。

このプレスリリースの付帯情報

iPadにおけるOrkney GeoGraph mobile画面とログ追跡画面(PC画面)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。