logo

ジェームズ・キャメロン監督、マリアナ海溝への単独到達に成功 ナショナル ジオグラフィック チャンネルで放送! 7年越しのプロジェクト実現!!今夏放送予定

FOX インターナショナル・チャンネルズ 2012年03月28日 20時54分
From PR TIMES



映画「タイタニック」や「アバター」の監督でもあり、ナショナル ジオグラフィックの探検家でもあるジェームズ・キャメロンが、世界で最も深いといわれるマリアナ海溝の最深部に潜水艇に乗り、単独で到達という世界初の挑戦を成功させました。キャメロンは今回の、7年越しのマリアナ海溝深部への到達プロジェクトを、ナショナル ジオグラフィック チャンネルで放送予定です。日本での放送も今夏頃に予定しております。放送日時は追って発表させて頂きます。

今回の企画「ディープシー・チャレンジ」で、キャメロンの潜水艇はグアムの南西322キロ地点に、現地時間26日午前5時15分に潜水し、2時間36分かけて海底に到達。3時間ほど海底で研究用のサンプル採取や映像、画像の撮影を行い、潜水から約6時間45分後の26日正午に再び海面に浮上し、帰還しました。

ジェームズ・キャメロンは、これまでに「映像撮影」と「潜水」という2つの情熱を彼の映画、ドキュメンタリー作品にて表現してきました。この2つの情熱を反映したプロジェクトとして、今回の「ディープシー・チャレンジ」の他には「タイタニック」の研究が挙げられますが、ナショナル ジオグラフィック チャンネルではジェームズ・キャメロンと「タイタニック」の謎を探る番組を4月に放送する予定です。ご期待ください。

今後もナショナル ジオグラフィック チャンネルでは、地球や宇宙の「ありのままの世界を」みなさまにお届けしてまいりたいと思います。

【ナショナル ジオグラフィック チャンネルとは】 www.ngcjapan.com
環境保護・教育・研究支援・探索支援の4つをミッションとして活動しているナショナル ジオグラフィック協会が母体。ナショナル ジオグラフィック協会は1911年の歴史家ハイラム・ビンガムと共に世界遺産マチュピチュを発見、また1985年には海洋地質学者ロバート・バラードと共にタイタニック号の残骸を発見するなど、多岐に渡る活動支援を展開しています。
ナショナル ジオグラフィック チャンネルは、それらの活動を番組にまとめ、放送しているドキュメンタリー専門の有料チャンネルです。現在世界173か国、4億3500万世帯に視聴されており、この地球と宇宙の全ての「ありのままの世界を」ご家庭にお届けします。
FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社が運営し、スカパー!、全国のケーブルテレビおよびIPTVでご覧いただけます。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。