logo

「Ruby on Rails」×「heroku」、4時間でアプリを公開しよう!に協賛

~masuidriveと過ごす休日の午後~

株式会社アールラーニング(本社:東京都新宿区、代表取締役:庄司貢一郎、以下、アールラーニング)は、@ITと共同運営しているRails技術者認定試験運営委員会が『 「Ruby on Rails」×「heroku」、4時間でアプリを公開しよう!~masuidriveと過ごす休日の午後~ 』に協賛したことを発表しました。

「heroku」とは、Ruby on Rails製のWebアプリケーションを簡単にデプロイできるプラットフォームサービス(PaaS)です。拡張機能を使い場合は段階的に有料となりますが、基本的には無料のサービスです。「heroku」を使えば、レンタルサーバーやVPSを借りずに面倒な環境構築作業も一切なく、クラウド上で非常に簡単にWebアプリケーションを本番公開することが可能なため、注目を集めています。(現在公式にサポートされている言語はRuby、Node.js、Clojure)

2010年12月のSalesforce.comによる買収、2011年7月、「Ruby」の開発者であるMatz(まつもとゆきひろ氏)がチーフアーキテクトに就任するなど話題のこのサービスを使って、Ruby on RailsでのWebアプリケーション開発を学ぶハンズオンセミナーを開催します。Ruby on Railsでの開発の経験がなくても開発経験がある方であれば参加可能です。

憧れのmasuidriveと春の休日の午後を満喫しましょう。

[4月19日土曜日開催]詳細は⇒リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。