logo

スマートグリッドの利点を活かす先進的なワイヤレス・マイコンを発表

STマイクロエレクトロニクス 2012年03月28日 09時30分
From PR TIMES



業界標準の無線機能を搭載した1チップ・マイコンが、
STM32のDNAと最新プロトコルを活用し、省エネ製品の開発を促進
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的
半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、
スマートグリッドの次世代規格に対応する最新のワイヤレス・マイクロ
コントローラ(マイコン)のサンプル出荷を開始しました。この新しいマイコン
は、停電を減少させ、二酸化炭素排出量を低減する一方、電気自動車(プラグ
イン充電式)を含む将来のライフスタイルのサポートを目的としています。

STM32Wマイコンは、IEEE802.15.4認定プラットフォームの1つで、より環境に
優しい世界の実現を目指すスマート・グリッド・シナリオを定義した新しい
ZigBee(R) Smart Energy Profile version 2.0(SEP 2.0)に対応する予定です。
最新のインターネット・プロトコル(IPv6)に基づくスタック(ZigBeeIP)を
使用することにより、異なったメーカー間および各社の物理層間における相互
運用性が拡充されます。同製品は、SEP 2.0のその他多くの先進性の中から、
プリペイド・サービス、負荷変動への対応、およびエネルギー需要管理を
サポートしています。同製品とその機能は、家庭や建物の省エネ化を可能にします。

STM32Wのようなマイコンを搭載した生活家電、電力メータおよびインフラ・
モニタ等、相互接続された装置からなるスマートグリッド製品は、ピーク負荷の
低減、ネットワークの安定性向上、節電の奨励、および風力・太陽光といった
広範な再生可能エネルギー源の管理の向上に役立つと考えられています。
米国エネルギー省は、スマートグリッド・アプリケーションによって、
米国電力業界の二酸化炭素排出量を12%程度削減できる可能性があると報告して
います。この削減量は、66カ所の一般的な石炭火力発電所の二酸化炭素排出量に
匹敵します。

ARM(R) Cortex(TM)-M3プロセッサ・コアを搭載したSTM32Wは、最大256KBまで
増加したFlashメモリと高いコード容量により、SEP 2.0に準拠したスマート
グリッド・アプリケーションの開発を可能にします。IEEE 802.15.4に準拠した
無線機能の他、16bitタイマ(2個)、暗号化アクセラレータ、12bit
ADコンバータなどの機能も、コスト効率に優れた自律型ワイヤレス・センサや
制御ソリューションを開発する上で有用です。

STM32Wを採用するワイヤレス製品の開発者には、その他のSTM32マイコンとの
密接な関係に基づくメリットが提供されます。STM32ファミリのDNAを受け継ぎ、
ARM Cortex-M3プロセッサ・コアを搭載するSTM32Wは、広範な製品ファミリを
構成するその他多くのSTM32マイコンと互換性がある他、開発者が使い慣れた
STM32用開発ツールにも対応しています。また、大規模かつ活発なSTM32開発者
コミュニティは、オンラインでのアクセスが可能で、開発に向けたサポート、
専門知識、およびサードパーティ製ツールを提供しています。

STM32Wの特徴

・優れた無線性能(IEEE 802.15.4準拠)
・ARM Cortex-M3の先進的パワーマネージメント機能
・競争力のある価格
・広範なメモリ・フットプリント(多様なアプリケーションに最適)
・包括的なサポート
・IEEE802.15.4プロトコル・スタックおよびライブラリ(ライセンス不要)
・補完的開発キット(3種類)
・1チップ・ソリューション

現在、STM32Wはサンプル提供中です。単価は、1000個購入時に約2.05ドル(内蔵
Flashメモリ:64KB)および約2.91ドル(内蔵Flashメモリ:256KB)になる予定
です。QFN48パッケージ(48ピン)で提供される他、低容量メモリ品はQFN40
パッケージ(40ピン)での提供も可能です。

*STM32は、STマイクロエレクトロニクスの登録商標です。ARMおよびCortexは
ARM社の商標です。その他の商標は各社の所有物です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、Sense & Powerおよびマルチメディア・コンバージェンス分野の多種多様
なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。
エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアから
スマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や
遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍して
います。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」
の実現に取り組んでいます。2011年の売上は97.3億ドルでした。さらに詳しい
情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
MMSグループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。