logo

藤波辰爾が“ベテランアスリートの闘う信念”を語る! ボートレースGI名人戦に際して特別対談実現

株式会社日本レジャーチャンネル 2012年03月27日 10時28分
From PR TIMES



巌流島の決闘から400年の時を経て、再び下関で決戦!
満48歳以上のボートレーサーのみで闘われる「GI名人戦」が4月に開催。58歳にして現役プロレスラーとして活躍する藤波辰爾さんが巌流島に上陸。ベテランアスリートが闘いに臨む心構え、マインドについて熱く語ります。

レジャーチャンネルでは、GI名人戦特別番組「マスター・オブ・ボートレース! 巌流島決戦!下関 名人戦完全攻略マニュアル!」を、4月5日(木)22:30~23:00(スカパー!380ch)より放送します。ニコニコ生放送でも同時刻にサイマル配信を行います。
【ニコニコ BOAT RACE@JLC】 リンク

「マスター・オブ・ボートレース!」は、4月24日より下関ボートレース場(山口県)で開催となる「GI名人戦」をより熱く楽しむための事前特番。名人戦は年に1度開催され、満48歳以上の成績上位のレーサーが出場する、ベテランたちの頂上決戦。52名の出場者中、最高齢は70歳。女子レーサーも4名が参戦します。

 宮本武蔵と佐々木小次郎による『巌流島の決闘』から400周年の今年、同じく下関での決戦となる「GI名人戦」。58歳で現役プロレスラーというベテランアスリートであり、巌流島観光大使を務める藤波辰爾さんが出演し、ベテランが闘いに臨む信念を語ります。

 聞き手は、長年に渡りトップクラスで活躍した元ボートレーサーの長嶺豊(68歳)。ベテランとして闘い続ける者、一線を退きながらも闘いを見守り続ける者。それぞれの視点から、歳を重ねて勝ちを求める姿勢を描きます。

 下関の観光スポットもしっかりとお届けします。「GI名人戦」に出場する現役レーサー万谷章選手(68歳)と共に、唐戸市場にて下関のグルメを紹介。今もなお現役として走り続ける思いをお聞きしながら、下関の“食の魅力”を力強くお伝えします。
 可愛らしいペンギンなどでお馴染み日本有数の水族館である海響館、海峡ゆめタワーなど、下関を楽しむための情報が満載です。


(株)日本レジャーチャンネルは、BOATRACEのCS放送、ライブ配信、雑誌発行、グッズ販売などを行っています。視聴方法などは公式サイトをご参照ください。
公式サイト: リンク
Facebookページ: リンク
twitterアカウント: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。