logo

オーストラリアに投資する2ファンド取り扱い開始のお知らせ

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:石井 茂/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、3月26日(月)より、新たにオーストラリアに投資する2ファンドを取り扱い投資信託に加え、販売を開始しますのでお知らせいたします。
 
今回取り扱いを開始するファンドは、先進国の中でも高格付け、好金利、さらに資源大国としても知られ、投資対象として人気の高いオーストラリアの短期債券、高配当株式に投資する毎月分配型ファンドです。

ソニー銀行は、お客さまの多様な資産運用ニーズにお応えするため、引き続き投資信託の商品ラインアップを強化してまいります。

■取り扱いを開始する2ファンドの概要
(ソニー銀行の取り扱いファンド数合計:30社87本)

◇ 短期豪ドル債オープン(毎月分配型)
先進国の中でも金利水準が魅力的な豪ドル建ての公社債などに投資する毎月分配型ファンドです。主に短期債券に投資することで金利変動リスクを抑えた運用を行います。
運用会社:大和住銀投信投資顧問株式会社

◇ LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月分配型)
オーストラリア株式のうち、相対的に配当利回りの高い銘柄を中心に投資することで、配当収入の確保と信託財産の中長期的な成長を目指して運用する毎月分配型ファンドです。
運用会社:レッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社

※各ファンドの詳細はサービスサイトをご覧ください。

以 上


ソニー銀行のサイト リンク
企業サイトサービスサイト リンク

ソニー銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第578号 加入協会:日本証券業協会、社団法人 金融先物取引業協会
(C)Sony Bank Inc. MONEYKitはソニー銀行株式会社の登録商標です。




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。