logo

【新サイトオープン】不動産を通じてよりゆたかな休日の過ごし方を提案する情報サイト「休日不動産」がオープン!

株式会社セイタロウデザイン 2012年03月23日 14時00分
From PR TIMES



デザイン・ブランディング事業を手がける株式会社セイタロウデザインと不動産プロデュース事業を手がけるCityLightsは、2012年3月23日(金)に不動産サイト「休日不動産」(URL:リンク)を正式にオープンします。
本サイトは別荘物件を中心に、不動産を通じてよりゆたかな休日の過ごし方を提案する情報サイトです。


【「休日不動産」の特徴】
「休日不動産」(URL:リンク)は、別荘物件を中心とした不動産を通じて、よりゆたかな休日の過ごし方を提案します。

〈「休日不動産」が提供する3つのサービス〉
1.全国の地域ごとの別荘物件情報の紹介
(3月23日のオープン時には、伊豆・伊東エリアの別荘物件40件を掲載・紹介しています。)
2.より自分らしく暮らすためのリノベーションサービス
(「休日不動産」RENOVATION ROOMを設け、本サイトで提案する別荘物件のリノベーションサービスを提供しています。)
3.休日を楽しむアイテムの紹介
(「休日不動産」HOLIDAY STOREを設け、別荘物件で休日を豊かに過ごす為のアイテムを紹介しています。)


【「休日不動産」の背景】
高度経済成長と共に拡大した日本における別荘文化は、不景気の陰りを受け、衰退しつつあります。また、ステータスや嗜好品として別荘を持つという価値観も受け入れがたくなっている現状があります。
このような価値観の変革を受け、私達は別荘を今までの概念とは異なり、精神的な意味で豊かになる為のツールとして捉え直し、“心の豊かさを育てる為の別荘”として、新たな需要を開拓し、別荘物件の価値をイノベーションしていきたいと考えています。
「休日不動産」を通して、気持ちのいい休日とより豊かな暮らしを提供することが目的です。

〈新たな別荘の活用法〉
1.趣味に没頭する時間を過ごす “休日不動産”。
(平日は都内で生活し、週末のみ趣味に没頭する為に別荘で暮らす生活を提案します)
2.気のおける友人とシェアする“休日不動産”。
(友人と別荘を共同購入し、シェアハウスならぬ別荘をシェアする生活を提案します)
3.都心にはない自然の豊かさを求める“休日不動産”。
(農業や自然豊かな暮らしを営むために、別荘物件に移住する生活を提案します)
4.社員のためのごほうびとして提供する“休日不動産”。
(福利厚生として会社で別荘を購入し、社員の為に提供する制度を提案します)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。