logo

GMOインターネット、ドメイン登録サービス「お名前.com」 国内企業に最適な“.jp.net”ドメイン、“.jp”、“.net”ドメイン所有者向けに優先登録申請の受付開始

GMOインターネットグループ 2012年03月22日 12時04分
From PR TIMES

2012年3月22日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
===========================================================
ドメイン登録サービス「お名前.com」
国内企業に最適な“.jp.net”ドメイン
“.jp”、“.net”ドメイン所有者向けに優先登録申請の受付開始
===========================================================
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)が運営する、
ICANN(*1)公認ドメイン登録サービス「お名前.com」(URL:
リンク)は、「サードレベル(*2).netドメイン」の
“.jp.net”の一般登録開始に先駆けて、“.jp”ドメインおよび“.net”
ドメインの所有者を対象に、優先登録申請を本日2012年3月22日(木)から
受付開始いたします。

----------------------------------------------------------------
■ “.jp.net”ドメイン について
----------------------------------------------------------------
 “.jp.net”ドメインは、CentralNicがレジストリとして管理している「サー
ドレベル.netドメイン」のうちの1つです。「サードレベル.netドメイン」と
は、セカンドレベルドメイン(*3)が国名を連想させる文字列で、トップレベ
ルドメイン(*4)が「network」を連想させる文字列「.net」で構成されている
のが特徴です。
 “.jp.net”ドメインは、その文字列から「.jp=日本」、「.net=network」
を連想させるため、国内のインターネット関連企業・団体や、ブランドやサー
ビス用のドメイン名として「(会社名).jp.net」や「(ブランド名)
.jp.net」といったドメイン名が数多く登録されることが予想されています。

 世界的にドメインの登録数が急増している近年、gTLD(*5)の中でも特に人
気の高い“.com”や“.net”ドメインにおいては、英単語を含むドメイン名
や短くて覚えやすいドメイン名といった人気文字列は、ほとんどが登録済み
で、文字列の空き(空きドメイン)も日々減少しています。“.jp.net”ドメ
インは新たに開放されるサードレベルドメインのため、“.com”や“.net”
ドメインに空きがないことで取得を諦めていた人気文字列でも、ドメイン名
を取得できる可能性があります。

----------------------------------------------------------------
■“.jp”、“.net”ドメイン所有者向け優先登録の申請受付について
----------------------------------------------------------------
 本日から4月10日までの期間に受け付ける“.jp”、“.net”ドメイン所有者向
けの優先登録申請は、現在“.jp”または“.net”ドメインを所有している場合
に、その文字列と同じ文字列で”.jp.net”ドメインの登録申請を優先的に行う
ことができるものです。申請順に登録が決定する一般(先願)登録の開始前に行え
るため、すでに所有している“.jp”、“.net”ドメインと同じ文字列の
“.jp.net”ドメインが第三者に取得されてしまうことを未然に防ぐことができ
ます。特に企業名やブランド名と同じ文字列のドメインは、本期間中に申請を行
うことで、より強力な企業のブランド保護対策を行うことが可能です。
 今回の優先登録申請では、2月21日(火)から3月15日(木)にかけて行われた
先行登録(ランドラッシュ) (*6)と同様に、“ローマ字.jp.net”ドメインに加え
て、“日本語.jp.net”ドメインも申請可能です。視覚的にわかりやすく覚えや
すい日本語ドメインは、ブランディング効果やSEO効果が期待できることで注目
を集めています。そのため、現在“.jp”、“.net”ドメインを所有されている
方は、ローマ字のみならず日本語ドメインにおいてもこの期間中にお申込みいた
だくことをお勧めします。

<概要>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 期間    : 2012年3月22日(木) 正午
             ~ 2012年4月10日(火) 15:00 (予定)

 対象ドメイン: ローマ字.jp.net/日本語.jp.net

 申請要件  : 申請する文字列と同じ文字列の“.jp”もしくは
         “.net”ドメインを所有している必要があります。
        ※.jpドメインは、汎用.jpドメイン(○○○.jp)及び
         属性型.jpドメイン(○○○.co.jpや○○○.ac.jpなど)の
         どちらを所有していても申請が可能です。

 特記事項  :・商標権、法人登記等、申請する文字列の根拠は不要です。
        ・同一のドメイン名に対して複数の申請があった場合は、
         オークション(*7)により登録権利者が決定されます。
        ・登録年数は1年~10年の間でご選択いただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<登録申請料金・登録料金>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 申請料金 : 5,080円(税込)

 登録料金 : 920円(税込)/1年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<参考URL>
 “.jp.net”ドメインの先行登録(ランドラッシュ)の詳細は、「お名前.com」
のホームページでご確認ください。

●「お名前.com」“.jp.net”ドメイン .jp及び.netドメイン
 所有者優先受付 特設ページ
URL:リンク

----------------------------------------------------------------
■「お名前.com」の主なサービス内容
----------------------------------------------------------------
◎“.com”“.net”“.info”など、全部で79種類のTLD(*5)を取り扱っています。
◎世界中で取引されている貴重な「プレミアムドメイン」を170万件以上
 取り揃えています。
◎「お名前.com」共用サーバー(100GB/月額料金1,365円~)、
 VPS(120GB/月額料金2,457円~)も提供しています。

----------------------------------------------------------------
■「お名前.com」のサービス特徴
----------------------------------------------------------------
◎1999年4月21日にアジア圏初のドメイン名登録機関(レジストラ)に認定され
た、累積登録件数380万件を超える国内最大級のドメイン公式登録サービス
です。
◎「お名前.com」の管理画面「ドメインNavi」では、自動更新機能・
 転送サービス設定など、登録後もドメインを便利に管理・運用できるサー
 ビスを提供しています。
◎ドメイン登録サービスとともにレンタルサーバーサービス
 (「お名前.com共用サーバー/VPS」)の提供を並行して行うことで、
 ドメイン登録から運用までのシームレスな導入が可能です。

 今後も「お名前.com」ではお客様のご要望・ご期待にお応えするべく、ド
メイン登録に関する各種サービスの充実を図り、お客様の笑顔と感動の創造
を目指してまいります。

【用語集】
(*1) ICANN(The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)
 インターネット上で使用されるドメイン名やIPアドレスといったアドレス
 資源の割当管理を行う米国の非営利団体。ドメイン登録業務を行うレジス
 トラ(登録業者)を公認する権限を持っています。

(*2) サードレベルドメイン
 『△△△.○○○.net』の“△”の部分がサードレベルに該当する箇所です。

(*3) セカンドレベルドメイン
 『○○○.com』の“○”の部分がセカンドレベルに該当する箇所です。

(*4)トップレベルドメイン(TLD)
 『Top Level Domain』といい、ドメイン名において、末尾部に配置される
「com」や「net」、「jp」などの文字列のことです。

(*5)gTLD
 分野別トップレベルドメイン(Generic Top Level Domain)といい、特定の
領域・分野ごとに割り当てられたトップレベルドメインで、一般的に地理的
制限がなく世界のどこからでも登録することが可能なドメインです。

(*6)先行登録(ランドラッシュ)
 「一般(先願)登録」が開始される前に、商標権や登記などの特別な条件
を必要としない一般向けの登録申請を優先的に行うことができる期間です。
一般登録に比べて「キャッチコピー/略称/短い文字列/英単語」などの価
値の高いドメイン名を登録できる可能性が高まります。

(*7)オークション
 登録を申請したドメイン名に対して申請者同士が登録希望金額を提示し、
最も高い金額を提示した申請者がそのドメイン名を登録する権利を得られま
す。オークションでは申請料金及び登録料金とは別にオークションにて落札
した費用が発生します。
※オークションは「Schollmeyer & Rickert Rechtsanwaltsgesellschaft mbH」
 によって開催されます。

以上
---------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社 ドメイン事業部
 担当 田村・桐原
 E-mail:support@onamae.com
 URL:リンク
---------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695  FAX:03-3780-2611   E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------------------------

【GMOインターネット株式会社】 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
     ■インターネットメディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金 20億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。