logo

ロゼッタストーン、日本でも450法人が導入 ー2011年度の導入先は前年比303% -



ロゼッタストーン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:塩濱 剛治 以下、ロゼッタストーン・ジャパン)は、同社が販売する外国語学習ソフトウェア ロゼッタストーン(R)(Rosetta Stone(R))の法人への導入が、450法人を超えたことをお知らせいたします。(2012年3月10日時点)

ロゼッタストーンは、アウディジャパン、ANA、KDDI、資生堂、ソニー、TDK、トヨタ自動車、日本通運、野村証券、プーマジャパン、三菱地所(敬称略、50音順)などの企業や、国際教養大学など外国語教育に注力している大学及び官公庁に導入されています。

ロゼッタストーンは、独自のテクノロジーを活用し、PCやスマートフォン・iPad(R)※1等を活用して、無理なく英語や他の外国語におけるコミュニケーション能力を身につけるソフトウェアです。
詳細は弊社ウェブサイト ( リンク ) をご覧ください。


【企業における導入事例】
1. 人事・教育部門による語学研修における活用
新入社員・内定者研修
階層別グローバル人材育成プログラム
海外赴任者への赴任前研修 

2. 社員の自己啓発支援プログラム
福利厚生プログラム・カフェテリアプラン
 
【大学における導入事例】
1. 英語/第二外国語の講義・ゼミでの活用
2. リスニング・スピーキング強化の指定教材として
3. 教職員様の語学研修


450法人導入の感謝を込めて、「法人様限定 年度末キャンペーン」を3月31日(土)まで実施中です。CD-ROM版セット製品を特別価格でご提供致します。ぜひこの機会にご利用ください。( リンク

さらに今後、法人向けのサービスについても開発を進めております。多くの法人のお客様からのご要望にお応えすべく注力してまいります。

※1 iPad は、米国及びその他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。



■「Rosetta Stone TOTALe CD-ROM版」 対応言語:全24種類

英語(アメリカ)、英語(イギリス)、韓国語、中国語(マンダリン)、ドイツ語、日本語、フランス語、ギリシャ語、 ヒンディー語、イタリア語、ポーランド語、 スウェーデン語、フィリピン語(タガログ語)、スペイン語(スペイン)、ポルトガル語(ブラジル)、ベトナム語、スペイン語(ラテンアメリカ)、オランダ語、トルコ語、ロシア語、アイルランド語、アラビア語、ヘブライ語、ペルシア語


■「Rosetta Stone(R)(ロゼッタストーン(R))」について ( URL: www.RosettaStone.co.jp )
ロゼッタストーンが販売する「Rosetta Stone(ロゼッタストーン)」は1992年に米国で開発された、実用外国語ソフトウェアです。英語以外にフランス語、アラビア語にいたるまで、世界人口の約90%をカバーする合計30言語に対応しており、世界中177ヶ国以上で500万人以上のユーザーに利用されています。米国では、米国国務省はじめとする政府・公共機関、マリオット・インターナショナル、トムソン・ロイターなどのグローバル企業、さらにハーバード大学など全世界10,000以上の教育機関で正式に導入。日本では現在、法人約450社で採用されています。2011年より、語学堪能で有名な川島永嗣選手が発起人を務める、世界に挑むアスリートを語学面で応援する「Global Athlete Project」をサポートしています。

*ロゼッタストーン・ジャパン株式会社は米国Rosetta Stone Ltd.の100%出資会社です。

<法人のお客様のお問い合わせ先>
ロゼッタストーン・ジャパン株式会社
TEL: 0120-983-890(フリーダイヤル)
【月~土9:00-18:00(日・祝祭日除く)】
Email: org@rosettastone.com


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。