logo

日本エイサー 高輝度LED光源採用 モバイルプロジェクター 「K330」 3月9日(金)より発売開始



=========================================
日本エイサー
高輝度LED光源採用 モバイルプロジェクター 「K330」
3月9日(金)より発売開始
=========================================

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、acer(R)ブランドのモバイルプロジェクター「K330」を、2012年3月9日(金)より発売開始いたします。

■500ルーメン高輝度LED光源 を採用
トップクラスの高輝度 500ルーメンLED光源を採用しました。当社従来品(K11との比較)の2.5倍の明るさで、より鮮明な画像を投影します。

■軽量・コンパクトで、モバイル ・プロジェクターとして最適な機能を搭載
持ち運びにも最適な、A4用紙の約半分ほどの大きさ、本体質量 1.24kgの軽量・コンパクトなプロジェクターです。
モバイル用途に便利な機能を多数搭載しています。
1)SDカードリーダー搭載 (PCレス投影が可能※)
2)USBメモリリーダー機能搭載 (PCレス投影が可能※)
3)2GB内蔵メモリ (PCレス投影が可能※)
4)USBディスプレイ投影対応 (PCと、USBケーブルで接続して投影が可能)

※本製品付属のファイル変換ソフト(PTG)を使って、投影用データに変換する必要があります。
※<ファイル変換ソフト(PTG)対応データフォーマット>
動画 : MPEG-4 ASP, H.264, H.263, MPEG-1, MPEG-2, RV 8/9/10, VC-1,
Divx 4/5/6, Xvid with up to 1080p@30fps supported
音声 : MP1, PM2, PM3, WMA, AAC, AMR-NB, WAV, PCM, ADPCM
画像 : JPEG, BMP
その他 : PDFファイル
Microsoft Office 2010 (PowerPoint, Word, Excel, ) までのファイルデータ

■環境に配慮したECOプロジェクター
LED光源の採用で、ランプ寿命は約20,000時間(目安)でメンテナンス・フリー。
消費電力120W(通常時)で、弊社ランプ式プロジェクターの約半分ほどに抑えた
エコプロジェクターです。さらにECOモードを搭載し、通常時の最大20%消費
電力を削減します。また、出力信号がなければ、5分でECOモードに自動
移行します。

■コンパクトでも充実した各種機能を搭載
小さなボディーに、多くの便利機能を搭載しています。
1)自動台形補正機能(垂直方向±40°)
2)天吊時自動上下反転機能
3)壁色補正機能(黒板モードなど)
4)インスタント・レジューム機能(誤操作によるシャットダウン後も、1分以内ならアイドリング中でも投影モードに即移行します。)
5)HDMI端子を搭載し、各種再生機器を接続して投影可能です。
※全てのHDMI端子搭載機器に対応するものではありません。
6)2Wモノラルスピーカー搭載
7)電源内蔵で、電源ケーブル1本を接続すれば、即投影が可能です。

型番:K330
店頭想定売価:オープン価格
製品仕様:詳細スペックは別紙に記載
発売日:2012年3月9日(金)

■Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。インダイレクトセールスを展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するために有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を構築させました。
エイサーは2010年のバンクーバーオリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーになりました。2012年のロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えています。

■販売元:日本エイサー株式会社について
□商号: 日本エイサー株式会社
□所在地: 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者: 代表取締役社長 ボブ・セン
□設立: 1988年2月
□資本金: 2億円
□事業内容: パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
      データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL: リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。