logo

新作シューティングゲーム「DODONPACHI MAXIMUM」Windows(R)Phone向けに3月7日(水)より配信開始



株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、JASDAQ コード:3760)は、Windows(R) Phone向け
新作シューティングゲーム「DODONPACHI MAXIMUM」を3月7日(水)から配信開始いたします。

■スマートフォンでも本格的な弾幕体験! 「DODONPACHI MAXIMUM」の特徴

「DODONPACHI MAXIMUM」は、指一本でも楽しめる“怒”本格弾幕シューティングゲームです。
プレイヤーは、兵器開発企業「EVAC INDUSTRY」(*)が開発した弾幕シミュレーターMBS(MAXIMUM BULLET SIMULATOR)に乗り込み、
スクリーンに再現されたEVAC社の兵器に挑みます。
ケイブのシューティングゲーム「怒首領蜂大往生」「怒首領蜂大復活」などの自機や敵が、多数登場することも、魅力のひとつです。
(*)ケイブのシューティングゲーム「ケツイ~絆地獄たち~」に登場する企業


・指1本でも遊べるシンプルな操作性
スマートフォンでもシューティング本来の魅力を充分楽しめるよう、
シューティングゲームの原点ともいえる「弾避け」や「敵機破壊」の爽快感はそのままに、
簡単でシンプルな操作性を追求しています。
ショットはフルオートなので、指1本だけでもプレイが可能ですが、
指を2本使えばレーザーボムが発射可能になり、さらに攻略の幅が広がります。本格的な弾幕にシンプル操作を導入することで、
ヘビーユーザーからシューティングゲーム初心者の方まで、爽快感あふれるプレイをお楽しみ頂けるようにしました。


・初心者から上級者まで、遊び方はさまざま
ゲームは全5ステージで構成されており、クリア状況によって、次ステージの難易度が変化します。
単純にステージをクリアするだけではなく、やり応えのあるプレイを楽しみたい方にもご満足いただけます。
またコンボボーナスやスコアアイテムをうまく利用することで、ハイスコアを狙うという楽しみ方も。
プレイヤーのレベルに合わせたさまざまな遊び方が可能です。


・サウンドを手掛けるのはWASi303 氏
ゲームを彩るサウンドは、「怒首領蜂大往生」「怒首領蜂大復活」などの楽曲のリミックス版。
コンポーザーには WASi303 氏を起用しました。

※詳しいプレイ方法やPVを公式サイトで公開しております。
ぜひチェックしてみてください。
「DODONPACHI MAXIMUM」公式サイト
リンク



■アプリ概要
アプリ名: 「DODONPACHI MAXIMUM」(ドドンパチマキシマム)
ジャンル: 縦スクロール型シューティングゲーム
対応OS : Windows(R) Phone 7
対応言語:日本語、英語
配信日 : 2012年3月7日(水)予定
配信価格: 435円 (Windows(R) Phone向けXbox LIVE(R) Marketplaceにて販売)

「DODONPACHI MAXIMUM」公式サイト
リンク

■コピーライト 
(C)2012 CAVE Interactive CO., LTD.

--------------------------------------------------------------------------------

■画像につきまして
画像は制作中のものも含まれております。実際のものとは異なる場合がございます。
画像掲載時にはコピーライトの表記をお願いいたします。
*Microsoftは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。