logo

イクシア、ワイヤレスセキュリティ、VoIP LTE、セルラーオフロードなどの 最新技術を発表

イクシアコミュニケーションズ株式会社 2012年03月01日 13時00分
From PR TIMES

2012年3月1日

イクシアコミュニケーションズ株式会社


イクシア、ワイヤレスセキュリティ、VoIP LTE、セルラーオフロードなどの
最新技術を発表

~「Mobile World Congress 2012」にて新製品を発表~

米国時間2012年2月27日発表- 統合IPおよびワイヤレスネットワークテストソリューションのグローバルプロバイダであるイクシア(本社:米カリフォルニア州カラバサス、NASDAQ:XXIA)は本日、「Mobile World Congress 2012」(MWC 2012)において、業界リーダー企業と協力して、多数の最新ワイヤレス製品技術を紹介することを発表しました。これらの最新技術は、ワイヤレス通信事業者によるLTEネットワークの性能向上と高品質化を促進します。イクシアは、スペイン・バルセロナで本年2月27日から3月1日まで開催されているMWC内の自社ブース(ホール1、 ブース番号:1E47)で、LTEを対象としたサービス検証やキャパシティプランニング、ワイヤレスセキュリティ、モバイルバックホール、Wi-Fiベースのセルラーオフロード、スモールセル向けのパフォーマンステストソリューションのデモンストレーションを実施します。

自社製品を検証するため、業界リーダー企業は、最大規模のモバイルブロードバンドネットワークを単一のテストシステムでエミュレートできる非常に拡張性の高いワイヤレステストソリューションを必要としています。イクシアは業界で唯一、エンドツーエンドの完全なLTEネットワーク検証を可能にします。イクシアによるネットワーク検証は、数百ギガビットの動画トラフィックにまで拡張可能であり、数百万人ものモバイル加入者のネットサーフィンをエミュレートし、
1秒間に数百万件も発生するウェブトランザクションを処理することが可能です。ライブディスカッションとライブデモでは、以下のモバイルネットワーク関連技術が紹介されます。

・イクシアとAlcatel-Lucent社は、パケットベースのバックホールネットワークにおけるモバイル音声およびマルチメディアサービスの同期要件の対応方法について実環境設定でのデモンストレーションを実施します。イクシアのテスト測定は、Alcatel-Lucent社のIP/MPLSモバイルバックホールソリューションが、高度なパケット輻輳とネットワークフェールオーバー条件下でも正確な位相同期とQoS保証を維持できることを実証します。
※Alcatel-Lucent社の出展ブース:ホール6、ブース番号:6C23

・Xirrus社とイクシアは、共同で、当社IxVeriWave Wi-Fiテストシステムを利用して、Xirrus社のXRシリーズWireless Arrayプラットフォームの高拡張性と復元性の検証を行いました。今回の高拡張性のテストでは、メディアリッチアプリケーション(音声/動画)デバイスの実際のパフォーマンスを測定し、XRシリーズWireless Arrayが導入時に求められる厳しい要件に対応できることが実証されました。当テストのディスカッションの詳細は、イクシア・ブースでご確認下さい。

・イクシアとCavium社は、標準Linuxの高度に最適化されたカーネルアプリケーションを使用して、MontaVista社のBare Metal Engineのシングルコアによって達成された6コアと同等のIP転送性能(600%の性能向上)のデモンストレーションを実施します。このデモンストレーションは、Cavium社の出展ブース(ホール2、スタンド2B05)で行われます。

・イクシアと富士通は、富士通の新製品BroadOne LTEフェムトセルの機能デモンストレーションを実施する予定です。同製品は、大容量、高品質のワイヤレス通信環境を容易に構築することが可能な屋内小型基地局です。富士通のデモンストレーションは、3.0 Courtyard-CY15で行われます。

・イクシアは、TD Industry Alliance(TDIA)のブースに参加して、TD-LTE開発における最新技術を紹介します。イクシアはTD-LTEのサービス検証とキャパシティプランニングに関する市場をリードするソリューションのデモンストレーションを実施します。出展ブースは、ホール2、2A73です。

・イクシアは、携帯端末からデータセンターまでのモバイルインターネットのセキュリティをエンドツーエンドに検証する業界初のアプリケーションを発表します。IxLoad-Attackを使用した、LTEインフラに対する都市規模の大量のアプリケーショントラフィックと攻撃トラフィックを生成するデモンストレーションを行います。これまでサービスプロバイダによって検出不可能だったインフラの脆弱性を、実際のネットワーク上で悪用される前に検出する方法について説明します。

・イクシアは、LTEネットワーク上の音声品質を測定する同社の最新VoLTEテストアプリケーションのデモンストレーションを実施します。イクシアの出展ブースでは、業界最高水準のアルゴリズムを使用して、OTT(over-the-top)サービスの音声品質とモバイル事業者の提供する音声サービスを、モバイル事業者が実際に聞き比べることができます。

・イクシアの社長兼CEO、アトゥール・バトナガー(Atul Bhatnagar)は、2月29日(水曜日)にホール5/ルーム6で開催される“Delivering QoE Despite Capacity Pressures” (限られた容量内で提供するQoE)と題するパネルディスカッションに参加します。このセッションでは、多数の企業からの業界専門家が、より高いQoEをユーザーに提供できるモバイルネットワークの構築方法についてディスカッションを行います。

●参照資料:

・イクシアのMobile World Congress出展の詳細については、
リンク をご覧ください。

・イクシアのワイヤレステストソリューションの詳細については、
リンク をご覧ください。

・MWC 2012の詳細については、MWCのウェブサイト
( リンク )をご覧ください。

●lxiaについて
イクシアは、ワイヤレスエッジからインターネットコアまで網羅する、業界で最も包括的な統合IPサービステストソリューションを提供します。ネットワーク機器メーカー、サービスプロバイダ、民間企業、および政府機関は、イクシアの業界最高水準のテストおよびシミュレーションプラットフォームを使用して、さまざまな有線、無線、および3G/4Gネットワーク機器ならびにネットワークの設計と検証を行っています。イクシアのソリューションは、あらゆる高拡張性ネットワークプロトコルをエミュレートし、メディアリッチなアプリケーショントラフィックを生成することにより、実環境の状態を作り出し、クラウド、コア、データセンター、無線、およびマルチプレイネットワークのパフォーマンス、適合性、およびセキュリティを検証します。イクシアの詳細情報は、 www.ixiacom.com (日本語サイト: リンク )をご覧ください。


*Ixiaおよびイクシアの4枚の花びら(four-petal)のロゴマークは、イクシアの登録商標または商標です。その他の商標は、各所有企業に帰属します。

=====================================================


イクシアコミュニケーションズ株式会社 広報事務局
Tel: 03-3384-3434
Email: ixia@ambilogue.com


イクシアコミュニケーションズ株式会社
Tel: 03-5326-1948(代表)
Email: salesjapan@ixiacom.com

以上

=====================================================


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。