logo

Mobile World Congress 2012出展:「アラプリ3.0」発表~ARでのコミュニケーションを可能にするARMakerのバージョンアップ~

DHE株式会社 2012年02月27日 19時32分
From PR TIMES



Mobile World Congress 2012出展:「アラプリ3.0」発表~ARでのコミュニケーションを可能にするARMakerのバージョンアップ~
この度、アララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介)はスペインのバルセロナで2月27日より開催されるイベント「Mobile World Congress 2012」に出展致します。
イベントではバージョンアップ致しました「ARAPPLI 3.0」を発表。今回のバージョンアップではARによるコミュニケーションを強化しており、ユーザー自身が作成したARをアプリ内で交換することが可能になっております。

「世界一」のARプラットフォーム提供に向けた海外進出
ARAPPLIは「世界一のARプラットフォームを提供するアプリ」を目指し、今年から本格的に海外進出を開始しています。その第一歩として先日2012年2月3日、4日に開催されたシンガポール政府が開催するお祭り「Chingay Parade 2012(チンゲイパレード)」で、海外進出の第一歩を踏み出し、15万人が来場する大規模な会場でARのプロモーションを行いました。
今回の「Mobile World Congress 2012」への出展は海外進出への第二弾としての取り組みとなります。まずは世界に向けてARAPPLIの存在を知ってもらうためにブースの出展を行いARの可能性、ARAPPLIの面白さを海外に向けて発信していきたいと考えています。

AR史上初!ARでメッセージのやりとりができる!
今回「Mobile World Congress 2012」にてユーザーがARを作成できる「AR Maker」のコミュニケーション機能をアップさせた「ARAPPLI 3.0」を発表いたします。
現在提供している「ARAPPLI 2.5」に搭載されている「AR Maker」にはユーザーが簡単にARを作成できる機能が備わっています。既存の3DCGフォトフレームにユーザー自身が撮影した動画を組み込むことでオリジナルARを作成することが出来ます。

今回発表となる「ARAPPLI 3.0」ではこの「AR Maker」機能のコミュニケーションという点に焦点を絞り開発を進めました。ユーザーは自分で作成したARをARAPPLI上で簡単にFacebookやTwitter上の友達に送ることが出来ます。
ARAPPLIは「ARでコミュニケーションをする」という今までにない全く新しいコミュニケーションスタイルを提案致します。

■「ARAPPLI 3.0」iOS版 :3月末発表予定
■「ARAPPLI 3.0」Android版:4月中旬発表予定

その他にもアップデート致しました新機能を会場で随時説明する予定ですので興味のある方はぜひお立ち寄りください。

■Mobile World Congress 2012 概要■
会期
2012年2月27日(月曜)~2012年3月1日(木曜)
開催地
スペイン・バルセロナ
会場
Fira De Barcelona

ARAPPLI出展ブース
7A84

アララ株式会社では、独自に開発したスマートフォン向けARアプリケーション 『ARAPPLI (アラプリ)』の普及を促進し、ARを使った様々なサービスの展開を図ることで、“ARをもっと身近に!もっと生活の中にある!”そんな社会の実現を目指しています。

■Facebook(日本語)
リンク
■Facebook(英語)
リンク
■Twitter
リンク

※「アラプリ」はiOS4.1以上のiPhone・iPod touch(R)・iPad 2(R)、Android(TM)2.2以上(推奨)の端末専用となります。
※iPhone、iPod touch、iPad 2はApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Android(TM)はGoogle Inc.の商標です。
※QRAR及びARAPPLI(アラプリ)はアララ株式会社の登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
※DHE株式会社は、ARAPPLIの制作/プロモーションを担当しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。