logo

『PRAYFORJAPAN-3.11世界中が祈りはじめた日』7言語でアプリ世界同時発売!



2日間で世界中の300万人が感動した、あの人気メッセージがついに“多言語でアプリ化!”

2/27(月)『PRAYFORJAPAN-3.11世界中が祈りはじめた日』7言語でアプリ世界同時発売! 

2011年3月11日の東日本大震災の直後、世界各地から祈りのメッセージ(prayforjapan)が届いています。
世界中から寄せられた祈りのメッセージや写真、そして日本国内で投稿された心温まるエピソードをまとめた『PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日』(講談社)は昨年4月25日に出版され、学校の教材などに採用されています。
TwitterやFacebookなどソーシャルネットワークを通じて、共感を寄せてくれたボランティアたちにより13言語に翻訳中。
まずは第一弾として7言語でリリースをします。
アプリには、常田真太郎さん(スキマスイッチ)が本書に掲載された言葉にインスピレーションをうけて書き下ろされたピアノ楽曲を収録。
Twitter機能でメッセージが投稿可能になっています。



◆作品概要◆
『PRAYFORJAPAN-3.11世界中が祈りはじめた日』
・著者:prayforjapan.jp 監修者:鶴田浩之
・価格:350円
・iPhone/iPad/Android対応

◎アプリの印税は全て被災地の復興に寄付
◎twitter投稿・閲覧機能を搭載!
◎日本語・英語・中国語(簡体・繁体)・韓国語・イタリア語、スペイン語を収録!
◎スキマスイッチ常田真太郎さんの静謐なピアノ曲収録
◎アプリ特典 読者の声掲載


◆アプリのURL◆
・iOS(iPad/iPhone)版: リンク
・Android版: リンク



◆鶴田浩之氏プロフィール◆
 1991年長崎県生まれ、20歳。慶應義塾大学環境情報学部在籍中。
 高校生平和使節団の一員として、ジュネーブの国連欧州本部を訪問、核兵器廃絶のスピーチなど経験。
 株式会社Labit代表。


● アプリ製作:GMOクラウド株式会社 
● 翻訳協力:GMOスピード翻訳株式会社



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。