logo

復興酒プロジェクト「サケマモル」から「復興支援酒 一力(いちから)」誕生岩手県・酒蔵「世嬉の一酒造」と酒蔵支援サイト「サケマモル」が協力し販売開始



コンビニエンスストアのファミリーマートのサービス企画・運営を手がける株式会社ファミマ・ドット・コム(本社:東京都豊島区、代表取締役:市川透、以下「ファミマ・ドット・コム」)は、世嬉の一酒造株式会社(所在地:岩手県一関市)が製造する「復興支援酒 一力(いちから)」を、ファミマ・ドット・コムが運営するインターネットショッピングサイト「ファミマ.com」(リンク)にて、2012年2月10日(金)午前10時より限定予約販売を開始します。

岩手県一関市の酒蔵「世嬉の一酒造」は、東日本大震災で建物の一部が倒壊するなどの被害に遭いました。幸いにも「世嬉の一酒造」の被害は最小限に留まりましたが、同じ岩手県内で親交のあった酒蔵の建物が全壊するなど、東北各地の酒蔵が被災しました。
「世嬉の一酒造」では、各地の酒蔵の被害を目の当たりにし、東北の酒蔵復興のため何か出来ないかと模索しており、取材を通じて出会った酒蔵支援サイト「サケマモル」を展開するファミマ・ドット・コムがその想いに賛同し、2011年9月「復興酒プロジェクト」が立ちあがり、「復興支援酒 一力(いちから)」が生まれました。この復興酒の販売により、酒蔵の想いを「東北の酒蔵の灯を絶やしたくない」という全国の方々の想いとつなげていくことで、本プロジェクトがより実のあるものとなり、復興の一助となることを願っております。

ファミマ・ドット・コムは、この復興酒「復興支援酒 一力(いちから)」の売上の一部を日本酒造組合中央会を通じて、被災された酒蔵へお届けすると共に、酒蔵支援サイト「サケマモル」を通じ、被災した東北地方の酒蔵への継続した支援を行ってまいります。
※今後も、震災から立ち上がっていく他地域の蔵元との取り組みを進めてまいります。

【酒蔵支援サイト「サケマモル」とは】
復興へと歩みを進める酒蔵の情報発信や販売支援。また日本酒の素晴らしさを幅広く伝えることで日本酒を通じて人と人が繋がっていく。そんな輪を広げていきたいという想いから立ち上がった、お酒を通じてニッポンを元気にする酒蔵支援サイト。
                   

【商品概要】
■商品内容
「復興支援酒 一力(いちから) 1800ml」3,000円(税込)

■予約スケジュール
2012年2月10日(金) 午前10時00分 ~ 2月29日(水) 午後23時59分

■お客様お渡し予定日
3月9日(金)~10日(土)前後を予定

※商品の詳しい内容は、「ファミマ.com」のホームページよりご確認ください。
■URL:リンク
※酒蔵支援サイト「サケマモル」
■URL:リンク

以 上
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ファミマ・ドット・コム
総合企画部 企画・広報担当
〒170-6018 東京都豊島区東池袋3-1-1


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。