logo

【2012年2月24日(大阪)、3月9日(名古屋)、16日(東京)開催】緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール(R)」活用セミナー

詳細は、下記URLをご参照ください。
リンク


東日本大震災での運用事例から導入企業の採用ポイント有効性を検証

事業継続計画(BCP)の円滑な運用に必要なのは、“状況の正確な把握”です。
サービスの概要から、エマージェンシーコール(R)導入を決定した企業の採用ポイント、2011年3月11日に発生した東日本大震災での運用事例をご紹介し、エマージェンシーコール(R)の有効性を検証します。

※緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール(R)」
リンク

<セミナー内容>
■緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール(R)」とは?
■ユーザー様における「3.11」エマージェンシーコール(R)活用状況(株式会社オージス総研様)
■「エマージェンシーコール(R)」運用のポイントとデモンストレーション
■質疑応答
※ご希望の皆様に「エマージェンシーコール(R)」体験相談コーナーをご用意しております。



日時:
(大阪)2012年02月24日  14:00~16:30
(名古屋)2012年03月09日  14:00~16:30
(東京)2012年03月16日  14:00~16:30

場所:
(大阪)TKP大阪梅田ビジネスセンター8階カンファレンスルーム
(名古屋)TKP名古屋ビジネスセンター
(東京)インフォコム株式会社原宿本社ビル

参加費:無料 ※事前のお申込みが必要となります。

お申込方法:下記URLをご覧ください。
リンク

定員:各回50名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

主催:インフォコム株式会社

協賛:株式会社オージス総研

問い合せ先:
インフォコム株式会社 製品ソリューション事業部
サービス営業グループ エマージェンシーコール(R) セミナー事務局
TEL:03-6866-3450
E-mail:emc-info@infocom.co.jp


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。