logo

Kofax Japanの代表取締役社長に西村松師が就任

Kofax Japan株式会社 2012年02月07日 12時06分
From PR TIMES

~インフォメーションキャプチャ分野で日本国内における販売を促進~


キャプチャを中心としたビジネスプロセス自動化ソリューションのリーディングプロバイダであるKofax plc(LSE: KFX、以下Kofax)は本日、日本国内におけるリーダーシップをさらに発展させるため、Kofax Japan株式会社(本社:東京都港区)の代表取締役社長に西村松師(にしむら しょうじ)が就任したことを発表しました。

西村はソフトウェア販売の分野において20年以上の経験を有し、ダッソー・システムズ、Espial Group、i2テクノロジーズ、PTCジャパンなどで販売部門の牽引役として活躍してきました。

今回の就任にあたり、西村は次のように述べています。「このたびKofaxの一員となったことを大変うれしく思っています。Kofaxは、ドキュメントキャプチャとビジネスプロセス自動化の分野で非常に価値あるソリューションを提供し、高い評価を得ています。今後、Kofaxが日本国内での成長目標を達成するべく、販売強化に努めてまいります。」

Kofaxのフィールドオペレーションズ担当上級副社長のアラン・カー(Alan Kerr)は、次のように述べています。「ソフトウェア販売の分野で卓越したリーダーシップを発揮してきた西村の経験は、当社の発展に大きな力となってくれることと期待しています。」


■Kofax社について
Kofax plc(LSE: KFX)は、キャプチャを中心としたビジネスプロセス管理(BPM)ソリューションのリーディングプロバイダです。Kofaxは25年にわたって、より正確、タイムリーかつ費用対効果の高い方法で、全社的にキャプチャを管理し、業務上重要な情報の流れを効率化するソリューションを提供してきました。アワード受賞の実績をもつこれらのソリューションは、金融、保険、行政、ビジネスプロセスアウトソーシングなどの市場で導入され、多数のお客様に高い投資利益率(ROI)を短期間で実現しています。Kofaxは、これらのソリューションを、自社の販売部門やサービス部門に加え、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域における70カ国以上、800社を超える正規代理店を通じて提供しています。 詳細については、www.kofax.comをご覧ください。


※Kofaxは、米国、EU、その他の国における登録商標です。その他の記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。