logo

2013年卒業予定看護学生対象 看護師になるための総合情報サイト 『マイナビ看護学生』 2月1日(水) リニューアルオープン

株式会社マイナビ 2012年01月31日 12時16分
From PR TIMES



病院の採用情報の公開や学生のエントリー受付も開始!
~ 2月18日(土)より全国21都市で「マイナビ看護学生就職セミナー 合同病院説明会」を実施 ~



株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、2013年卒業予定の看護学生を対象とした看護学生のための総合情報サイト『マイナビ看護学生』(リンク)を2012年2月1日(水)にリニューアルオープンし、病院の採用情報の公開および学生からのエントリー(資料請求)受付を開始します。

2006年の診療報酬改定で、「7対1の看護体制」(入院患者7人に看護師1人を配置する体制)が導入されてから看護師の獲得競争が激化し、看護師の“教育”や“質の向上”という本来重点を置くべき課題が近年、先送りになっている傾向があります。それにより、新卒看護職員の入職後1年間での平均離職率は8.6%、常勤看護職員は11.2%(社団法人 日本看護協会・2010年調査)となっており、依然厳しい状況が続いています。また、旧態依然の雇用システム(奨学金制度等)にはメリット・デメリットがあり、看護学生は学習に専念できる一方で、“自己判断”の伴わない進路決定を余儀なくされるケースも多く見受けられます。

『マイナビ看護学生』は、このような現在の日本における「看護師を取り巻く問題」に対して、「雇用」「育成」「組織作り」という観点から、『多くの医療機関が抱える人事的課題を共に解決していく強力なパートナーでありたい』『看護学生に“正しい情報”を伝え、自分の将来や働く環境は自ら探して欲しい』と考え、医療機関と看護学生に向けたサービスを提供しています。志高い看護学生と、地域医療サービスの向上をはかる医療機関との出会いを創出するために、今後も看護学生の就職活動と医療機関の採用活動・人材育成を全面的にサポートしていきます。



<『マイナビ看護学生』 就職活動支援サービスのポイント>
■ 参加・学習型コンテンツの充実
「一日一問!国試マスター」や「看護師国家試験全国一斉模試」「実習で今すぐ役立つ!医療看護 聞き言葉ガイド」など、自ら参加が可能で学習ができるコンテンツを多数用意。また「看護知恵袋」は、登録会員がニックネームで看護・臨床・実習・現役看護師に関する質問をサイト上に投稿でき、掲載病院からその回答がもらえるサービスです。

■ 全国21都市で「マイナビ看護学生就職セミナー 合同病院説明会」を実施
2012年2月18日(土)開催の東京会場をはじめ、全国21会場で合同病院説明会を開催します。各会場には数多くの病院が集まり、また、看護師になるための心構えや看護師のキャリアを考える講座、国家試験対策講座など、病院選びからキャリアアップに繋がる講座まで用意しています。 → リンク

【参画病院(予定)一覧】  ※2月18日(土)開催の東京会場参画企業、一部抜粋
慶應義塾大学病院、北里大学病院、杏林大学医学部付属病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、東京慈恵会医科大学、東京女子医科大学、東京医科大学病院、東邦大学医療センター、日本医科大学、日本大学医学部附属板橋病院、国際医療福祉大学三田病院、昭和大学病院、聖マリアンナ医科大学病院、順天堂大学医学部附属浦安病院、聖路加国際病院、
三井記念病院、東京都保険医療公社、癌研有明病院、亀田メディカルセンター など 
約70法人が多数参画予定


--------------------------------------
本件に関するお問い合わせ先
株式会社マイナビ
社長室 広報部
TEL.03-6267-4155
FAX.03-6267-4050
e-mail:koho@mynavi.jp
--------------------------------------




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。