logo

2011-2012年 年末年始はアジアが人気! 売上 1位 ソウル、2位 ホノルル、3位 シンガポール/LCC就航都市の予約伸び率UP! 予約増加 1位 マレーシア、2位 マカオ、3位 シンガポール

エクスペディアホールディングス株式会社 2012年01月31日 09時00分
From PR TIMES



◆2011ー2012年 年末年始旅行先 売上げランキング
年末年始は近場のアジアがTOP5位中4国ランクイン!
   
 エクスペディアでの年末年始期間(12月24日~1月8日)の旅行先の売上げランキングは、1位 ソウル 2位 ホノルル 3位 シンガポール 4位 香港 5位台北と、アジア圏の人気が高い結果となりました。 

◆2011ー2012年 年末年始の人気都市 昨対比予約増加ランキング
LCC就航都市が人気上昇!

 上記の人気ランキング(TOP20)の中で購入者の数を昨年と比較したところ、1位 クアラルンプール 2位 マカオ 3位 シンガポール 4位 シドニー5位 台北 とこちらもアジア圏が独占。

 また、購入者が2倍以上になっている12都市のうち、9都市はLCCが就航しています。今後もLCC就航都市は注目され、ますます人気があがっていくことが予想されます。
 
◆2011ー2012年 年末年始 人気ホテルランキング 
1位は、某CMで話題のマリーナベイサンズ(シンガポール)

年末年始の人気ホテルランキングは、1位 マリーナベイサンズ(シンガポール) 2位 ベラッジオ(ラスベガス) 3位 イビスホテル明洞(ソウル) 4位 ヒルトンハワイアンビレッジ(ホノルル) 5位 ロッテホテルソウル(ソウル)でした。

注目のマリーナベイサンズ、定番人気のベラッジオ以下は、ハワイとアジア圏で占められる結果となりました。


『エクスペディア概要』
 世界 24カ国で展開する世界最大のオンライン旅行会社 Expedia, Inc.が運営するエクスペディア ジャパン(www.expedia.co.jp/)は、日本語による 詳細な紹介文や施設の動画などを参考に比較検討し、リアルタイムに日本円で予約・決済することが可能な旅行予約サイトです。
 エクスペディア ジャパンでは、単なるコンテンツの日本語化にとどまらず、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による無料電話サポート(24 時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。
 
 2011年1月にはモバイルサイトもオープンしました。また、Twitter アカウントとフェイスブックページでお得なホテルやツアー情報をタイムリーに発信しております。
■Twitter: リンク
■Facebook: リンク
 
Expedia およびエクスペディアのロゴは、米国 Expedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の商品名、製品名、会社名などは、一般に各社の商標または登録商標です。


『エクスペディアを使って、エアアジアでマレーシア・シンガポールへ!』

●格安航空会社(LCC)部門世界最優秀賞を3年連続受賞!
●価格重視!格安運賃でアジア周遊の旅を実現!
●通常5000円以上燃油チャージが無料!

■エアアジアをおすすめする3つの理由

1.価格重視!
エアアジアの魅力はなんといっても航空券代が安いこと。また、燃油サーチャージも0円なので、価格を重視される方に最適です。
2.安全第一!
世界で最も有名な整備会社とパートナーシップを結んでおり、世界の航空会社と同一の国際基準に準拠しています。
3.世界屈指の航空会社!
エアアジアは、世界20カ国以上にリンクする路線ネットワークを誇り、世界屈指の航空会社です。

エクスペディアでは、エアアジアの公式サイトと同じように航空券の予約ができ、さらに、為替に連動した最安値価格でホテル予約も可能なので、賢く海外旅行を楽しめます!

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。