logo

Gmailとグループウェアの連携セミナーを開催



1,000社以上の導入実績を持つグループウェア「リンコム ネクスト」の開発、販売を行うリンコムは、グーグル株式会社が提供するクラウド型webメールサービス「Gmail」とリンコム ネクストを連携するノウハウを紹介するセミナーを、2012年2月17日に開催することを発表した。
(セミナー詳細:リンク

Gmailは、グーグル株式会社が提供するクラウド型webメールサービスで、ビジネス用途での導入も増えている。

一般的に、グループウェアに搭載されているメールは、スケジューラなどの機能と比較して、システム管理の負担が大きい傾向がある。一方で、グループウェアとメールを別々に運用すると、使い勝手が損なわれてしまう可能性が高い。
そこで、リンコムは、シングルサインオン、アドレス帳の連携など、リンコム ネクストとGmailを密接に連携させる「Gmail連携ツール」をリリースした。Gmail連携ツールを利用することで、管理負担を軽減しつつ、使い勝手を損なわない情報インフラの構築が可能になる。

今回のセミナーでは、リンコム ネクストとGmail連携ツールの機能紹介を踏まえつつ、Gmail連携ツールを実際に利用している大手有名企業の導入事例を紹介する。
Gmail連携ツールの開発責任者と担当営業が、Gmail連携ツールの開発から、導入に至るまでの課題と経緯、運用面でのセキュリティ対策やユーザー教育のポイントを紹介し、「なぜ、リンコムネクストとGmailが大手メーカー様で支持されたのか?」というテーマを掘り下げていく。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。