logo

SPI2対策用iPhone/Androidアプリ 「アプリでわかるSPI―テストセンター対応―」をリリース



~SPI2講師監修の模擬テストとゲーム性を両立させたSPIアプリ~
書籍の編集・デザイン、Webメディア構築業務を行う株式会社デジカル(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:香月 登)と、コンピュータゲームソフトウエアの企画、開発及び販売を行うビヨンド・インタラクティブ株式会社(代表取締役:赤司 仁)は、手軽にテストができて楽しく学べるSPI2対策スマートフォンアプリ「アプリでわかるSPI―テストセンター対応―」(以下、「本アプリ」とします)をリリースしました。

「アプリでわかるSPI―テストセンター対応―」: リンク

【スマートフォンアプリ「アプリでわかるSPI―テストセンター対応―」】
本アプリは、SPI専門講師が監修した問題数510問を誇る高品質なSPI2対策アプリです。空いた時間に気軽にできる利便性、専門講師監修による誤答の少ない学習性、得点や特定条件により取得できる称号・メダルシステムのゲーム性を共存させ、新しいSPI2学習体験を提供します。


【「アプリでわかるSPI―テストセンター対応―」の特長】
■空いた時間に気軽にできる
サクっと空いた時間にできる手軽さや、いつでも始められ、いつでも中断できる利便性など、スマートフォンアプリならではの携帯性で、移動や休憩時間などのあいた時間に気軽にできます。

■SPI2専門講師監修
アプリ開発会社などのSPI2の素人ではなく、専門に研究している専門講師監修です。そのため、実践的に役立つ問題集となっており、SPI対策アプリに多く見られる多数の誤答もありません。

■称号やメダルシステムなど楽しく学べるゲーム性
ユーザーはテストを終えるごとに正答数によって得点を獲得します。その総獲得点数により、赤ちゃんから小学生、大学生、会社員、課長、部長などの称号を与えられます。やればやるほど、学習すればするほど称号があがっていきます。また、特定の回答パターンを満たすことにより、それぞれ個性的な名前がついた“メダル”を獲得することができます。メダルは20種類と多岐にわたり、コンプリートすることでSPI2を幅広く学習することができます。

【書籍「動画で学ぶSPI」(2012年2月発売予定)と連動プロジェクト】
本アプリは、SPIの専門知識を持つ宮田 陽輔氏を監修/著者に迎えた、アプリ&書籍連動プロジェクトです。アプリ、書籍それぞれが独立した機能を果たすことにとどまらず、書籍にてSPIの知識修得を行い、アプリで模擬テストを体験することでより手軽に確実にSPIを学習できます。SPIを学びたい人に対して立体的にアプローチすることを目的としたプロジェクトです。

【株式会社デジカル:会社概要】
会社名 : 株式会社デジカル
本社  :〒160-0022 東京都新宿区新宿2-16-9 新宿五城ビル3F
代表者 : 代表取締役社長 香月 登
資本金 : 1,000万円
業務内容: 書籍の企画・編集・デザイン
        Webサイト企画・設計・構築
URL   : リンク

【ビヨンド・インタラクティブ株式会社:会社概要】
会社名 : ビヨンド・インタラクティブ株式会社
本社  :〒220-0072神奈川県横浜市西区浅間町 1-4-3
代表者 : 代表取締役社長 赤司 仁
資本金 : 1,000万円
業務内容: コンピュータゲームソフトウエアの企画、開発及び販売
        ソフトウエアライセンス業務
        ギャラリー及びイベントスペースの運営
URL   : リンク




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。