logo

“同性愛”がテーマのSKE48新曲が、レコチョク映像ランキング初登場1位を獲得!



 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日1月26日(木)発表のビデオクリップデイリーランキングで、SKE48の新曲「片想いFinally」の映像が初登場1位を獲得したことを発表します。
SKE48は大ヒットを記録した「パレオはエメラルド」「オキドキ」に続き、3作連続となる初登場1位を記録しています。

今回1位を獲得した「片想いFinally」は前作の明るく爽やかな曲調とは一味違い、テーマは「同性愛」。
ビデオクリップの内容も、メンバー同士のキスシーンや平手打ちシーンなど、衝撃の内容になっています。

レコチョクでは、1月25日(水)よりレコチョクサイト、Android(TM)搭載スマートフォン向けアプリ「レコチョク」※にて同曲のビデオクリップのほか、ダウンロード(シングル)、着うたフル(R)、着うた(R)等を配信開始し、本日発表のデイリーランキングにて、ビデオクリップ部門で1位を獲得したほか、着うた部門で3位、ダウンロード(シングル)部門で4位にランクインしています。

■1月26日発表 ビデオクリップデイリーランキング
1位:「片想いFinally」SKE48
2位:「ペディキュアday」ノースリーブス
3位:「Rambling girls」AFTERSCHOOL
4位:「ヘビーローテーション」AKB48
5位:「Rising Sun」EXILE

集計期間:1月25日(水)
集計対象:「レコチョク ビデオクリップ」サイト、
スマートフォン向け音楽ダウンロードストア、
     「dマーケット MUSIC ストア powered by レコチョク」で
     配信しているビデオクリップ

6位以下は以下サイトにてご覧頂けます。
リンク

※スマートフォンは機種によってサービス対応が異なります

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。