logo

代表取締役社長CEOにエリック・ヤングが就任

======================================================
語学学習サービス「iKnow!(R)」を運営するセレゴ・ジャパン、
代表取締役社長CEOにエリック・ヤングが就任
~グローバル体制強化、有料サービスからフリーミアムへ~
======================================================

語学学習サービス「iKnow! (R)」を運営するセレゴ・ジャパン株式会社
(本社:東京都渋谷区以下、セレゴ・ジャパン)は、日本を基盤とした
グローバル体制を強化するため、親会社であるCerego Global, LLC
(本社:カリフォルニア)代表取締役CEOエリック・ヤングが本日、
1月25日付けで、代表取締役社長CEOに就任したことを発表します。

日本からグローバルへ、そして、有料からフリーミアムサービスへの
展開を見据えた組織変更となります。

ヤングは、セレゴ・ジャパンの創立者として、
2007年10月にSNS型語学学習サービス「iKnow!」の立ち上げ、
「Smart.fm」へのリニューアルを通じ、インターネット環境があれば
端末を選ばず利用できる語学学習プラットフォームを確立。
100万人が利用する国内最大級の英語学習コミュニティを構築しました。

次のフェーズとして、グローバル展開の基盤づくりに着手し、
同時に、日本市場における収益化を図るため、2010年5月に
ポール・グリーンバーグをセレゴ・ジャパン代表取締役社長CEOに
迎えました。

グリーンバーグにより2011年3月に有料サービス「iKnow!」がスタートし、
現在までに月間3万人の有料会員にご利用いただくサービスとなりました。 

この度の組織変更により、国内外においてサービスを利用する皆さま、
及び、ビジネスパートナーとの関係をより一層強固にし、さらには、
学びのプロセスを抜本的に改革するセレゴ・ジャパン独自の
ラーニング・テクノロジーを世界中でご利用いただけるサービスとして
成長すべく事業を拡大してまいります。

ヤングはセレゴ・ジャパン代表取締役社長CEOとしてセレゴグループ全体の
指揮を執り、グリーンバーグは、海外展開を見据えた有料モデルを構築し
日本市場でのサービス収益化を短期間で成し遂げた実績を活かし、
President of Cerego Global, LLCとして、グローバル業務提携及び
法人向けサービスのさらなるビジネス拡大を日本及び海外市場で
担ってまいります。

セレゴ・ジャパン創立者アンドリュー・スミス・ルイスは、取締役会長として
セレゴグループのビジネス全般においてプロダクト・イノベーション及び
戦略アドバイザーを務めてまいります。

■ セレゴ・ジャパン株式会社 (リンク
セレゴ・ジャパンは「人間が学習するメカニズムを脳科学・認知心理学の見地から
解明することにより、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションとし2000年に
設立された、ラーニング・テクノロジー会社です。日本のみならず海外の一般消費者、
企業、教育機関に向けて、オンライン語学学習サービスを提供しています。
「iKnow!」は、セレゴ・ジャパンが科学的な研究を基に開発し、特許を取得した
(特許第3776923号、第3940748号、第4042916号)独自の系統的学習ロジックに
基づいて開発され、「覚えやすく、忘れにくい、効率の高い学習」を可能にする、
最先端の語学学習ソリューションです。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。