logo

Social Media Week TOKYOを初開催 2012年2月13日~17日 日本のソーシャルメディアをシェアする1週間



Socail Media Weekが日本で始めて株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区 代表取締役社長:長澤 秀行 以下 cci)がホストとなり、東京で2月13日~17日まで開催されます。
同イベントはCrowdcentric Inc(本社:米国ニューヨーク州ニューヨーク CEO: Toby Daniels 以下 Crowdcentric社)がグローバルカンファレンスのホストとして統括し、各都市でフランチャイズ開催するものです。

2012年2月のSocial Media Week TOKYO(以下 SMW東京)では、下記のようなテーマのもと、池田紀行氏(株式会社トライバルメディアハウス)、斉藤徹氏(株式会社ループス・コミュニケーションズ)、鈴木寛氏(参議院議員)、津田大介氏(ジャーナリスト)、原野守弘氏(PARTY クリエイティブディレクター)、各ソーシャルプラットフォーム事業者他、各分野のエキスパートの講演等多彩な内容を予定しております。

■SMW 東京テーマ(一部抜粋)
・時代とソーシャルメディアの俯瞰
・ソーシャルプラットフォームスタディ 当事者が語るSNSの今と今後
・メディアスタディ~メディアを考える日
・ソーシャルグッド 社会課題解決とソーシャルメディア
・世の中に起きている「ソーシャルシフト」とは?

■2012年2月 SMW東京 開催概要
【開催日時】2012年2月13日(月)、14日(火)、15日(水)、16日(木)、17日(金) 計5日間
【Globalテーマ】Empowering Change through Collaboration
~コラボレーションによる変化の加速
【開催場所】講談社(東京都文京区音羽)、電通ホール(東京都港区汐留)
【イベント参加方法】SMW 東京HPより事前登録1/18開始予定 参加料無料
【後援】講談社(現代ビジネス、ゲキサカ)
【協賛】イー・ガーディアン株式会社、エイケア・システムズ株式会社、
株式会社クロス・マーケティング、株式会社サイバーエージェント、株式会社サイバー・バズ、
株式会社マーケティング・リソース・センター、株式会社ミクシィSocailvibe Inc、Twitter Japan、※五十音順
【メディアパートナー】朝日新聞DIGITAL、KAZENIWA、DIAMOND ONLINE、TechWave.jp、
nikkei Bpnet、ネット広告ガイド、毎日jp、USTREAM、YOMIURI ONLINE   ※五十音順  

【参加都市】全12都市 東京、ハンブルグ、香港、ロンドン、マイアミ、ニューヨーク、パリ、
サンフランシスコ、サンパウロ、シンガポール、トロント、ワシントンDC

■Social Media Week について
2009年2月、アメリカのニューヨークからスタートしたソーシャルメディアに関するマーケット創造のためのイベントです。毎年2月と9月に5日間開催し、これまで計6回開催しています。2011年9月のSocial Media Weekでは世界12都市で開催、約650イベントを実施し、計約2万人にのぼる参加者を集め、 2012年2月は12都市に広がる予定です。

その他、イベントスケジュール、講演項目、講演者の詳細につきましてはSMW TOKYOのHP(リンク)にて御確認ください。

cciは本件を通じ、震災を契機として大きく変化する世界とソーシャルメディアの関係を開発し、今後も広告市場を含めた市場活性及び発展に貢献して参ります。
以上


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。