logo

テレビのスマート化を加速させる最高性能のTV用SoCを発表

STマイクロエレクトロニクス 2012年01月19日 10時36分
From PR TIMES



卓越した演算能力により、新たな視聴体験と利用スタイルを可能にする
TV用プラットフォーム
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的
半導体メーカーで、デジタルTV / セット・トップ・ボックス(STB)用ICの主要
サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、業界
トップクラスの放送およびコネクテッド・サービス・プラットフォームである
TV用システム・オン・チップ(SoC) Newmanファミリの最初の製品を発表しま
した。FLI7680(コードネームNewman Ultra)は、最先端スマートTV用SoCの
性能を飛躍的に向上させました。

プレミアム・コンテンツの進化に伴い、TVは放送 / ブロードバンドをベースと
した第1世代サービスをはるかに超えた新時代の付加価値サービスとエコシステ
ム(Google TV(TM)等)をサポートする必要があります。Newman Ultraのアーキ
テクチャは、驚異的な応答性を備えたTVアプリケーションを実現する業界トップ
クラスの性能と共に、卓越したビデオ・デコード機能を提供します。これにより、
スマートTVにおいて、複数のビデオ・ソースとアプリケーションを同一画面内に
スムーズに統合することができます。

STのWAVE事業部ジェネラル・マネージャであるLuigi Mantellassiは、次の様に
コメントしています。「スマートTVのコンセプトは急速に進化しており、
ますます高水準のチップ性能、集積化、柔軟性、およびセキュリティ機能が要求
されています。当社のお客様は、Newman Ultraと共に、STのSTB市場における
主導的地位とソフトウェア開発力を活用することで、自社ブランドの価値の拡張
と究極的なエンターテインメント・プラットフォームの作成が可能になります。
同プラットフォームでは、従来の放送 / ビデオ・オン・デマンド / ゲーム /
ソーシャル・ネットワークが、より直観的なユーザ・インタフェースを通しての
共存が可能となります。」

Faroudja(TM)技術を搭載したNewman Ultraは、パネル技術の進化に合わせ、オー
ディオ/ビデオ処理技術を継続的に革新しており、優れた視聴体験を実現します。
Faroudja技術は、大画面のプロジェクション・シアターから3Dディスプレイ
(4Kx2K)までにおいて、定評ある画質・音質改善技術として認識されています。

また、Newman Ultraは世界中で増加しているセキュリティ・プロバイダの各種
方式をサポートする専用セキュリティ・プロセッサも内蔵しており、プレミアム・
コンテンツと個人データに対する保護を可能にしています。

この新製品は、中核となる先進的なARM(R) Dual-Cortex(TM)-A9 SMPアプリケー
ション・プロセッサとARM(R) Mali(TM)グラフィックス・プロセッサの組合せに
加え、専用のオーディオ/ビデオ・デコーダ、暗号プロセッサ、および柔軟性の
高いコンポジション・エンジンにより、妥協のないシステム性能を提供します。
Linux TV等のオープン・ソースAPI(Application Program Interface)をサポー
トしたソフトウェア開発キット(SDK)により、開発期間の短縮、移植コストの
低減および創造性の向上を可能にします。

Newman Ultra(FLI7680)は、早期アクセスの顧客向けに2012年第1四半期に
サンプル出荷を開始しており、2012年第4四半期に量産を開始する予定です。
価格については、STのセールス・オフィスまでお問い合わせください。

*ARMはARM Limitedの登録商標です。その他全ての商標は、各社の所有物です。


STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポート
フォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、
マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の
追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は
103.5億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク
をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
コンスーマ セグメント
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。