logo

企業間ウェアセミナーを1/20(金)に開催



1,000社以上の導入実績を持つグループウェア「リンコム ネクスト」の開発、販売を行うリンコムは、2012年1月20日に、グループウェアを取引先企業と利用する新しい情報共有の形を紹介する、企業間ウェアセミナー『メールに頼らない情報共有を実現しませんか!』を開催します。
(セミナー詳細:リンク

近年、注目されつつある企業間コラボレーションの情報共有における課題や解決策を、B-R サーティワン アイスクリーム株式会社様や横浜ゴム株式会社様といった、リンコム ネクストを利用して「企業間ウェア」を実現した導入事例を交えつつ紹介します。

「企業間ウェア」は、掲示板やファイル管理アプリなどのグループウェア機能を利用し、取引企業と情報共有を行う仕組みです。

リンコム ネクストは、ユーザー無制限ライセンスや、柔軟性の高いカスタマイズが可能という特長を持っており、特に「企業間ウェア」に強いグループウェアとして多くの企業に利用されています。

取引先との情報共有を最適化することは、企業競争力に直結する重要な戦略です。現在、企業間情報共有を行う代表的なツールはメールですが、メールは担当者個人のやり取りになりやすく、セキュリティ観点からも企業間情報共有の効果的なツールではなくなっています。
近年の国際的な市場変化に加え、東日本大震災によって、取引先との情報共有は、事業計画における重要なファクターになっています。この様な状況の中で、メールに頼らない企業間情報共有を「企業間ウェア」で行うことが、非常に大きな意味を持つと確信しています。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。