logo

ホームページに中学生向けコンテンツ『大オトナ展』をオープン!



ソニー生命保険株式会社(社長 井原 勝美)は、平成24年1月6日に、当社ホームページに新コンテンツ『大オトナ展』をオープンしましたのでお知らせいたします。
現在、当社のホームページには、様々な世代のお客さまとのコンタクトポイントを創出するためのコンテンツとして、キッズ(主に小学生)向けに生命保険の大切さを知ってもらうための「ワクワクほけんキッズ」と、一般向けにライフプランニングを体感できる「夢を見える化しよう」などを提供していますが、今回のコンテンツはこの中間にあたるジュニア(主に中学生)を対象にしています。
また、当社ホームページを訪れた様々なお客さまが目的の情報やサービスへ遷移しやすいよう、平成23年4月にホームページを全面的にリニューアルしました。この機会にぜひ、当社ホームページをご覧ください。

<概要>
現在は、世界的金融不安などの影響により、先行きが見えない状況が続いています。このような状況の中、若い世代は将来に対してどのようなビジョンを抱いているのか、現役中学生男女300名を対象に、「将来に関する意識調査」※を実施し、その結果を平成24年1月6日に当社ホームページに掲載しました。
今回の調査から、現役中学生が実によく大人や社会を観察し、将来に不安を持ちつつもビジョンを描きはじめていることが分かりました。しかし、彼らが接する大人は多くの場合が親か教師などで、限られた範囲で大人というものを見ているのではないでしょうか。他にも様々な大人がいて、それぞれの立場で輝いているということを知れば、さらに将来への確かな目標になるでしょう。
今回、当社がホームページ内にリリースした中学生向けWebコンテンツ『大オトナ展』は、「オトナ」に関する様々な実態を分かりやすく学べる内容となっています。大人の様々なライフイベントをモチーフとした展示を楽しみながら、「大人になるとはどういうことか」「自由の尊さと責任」「ライフプランニングの重要性」を考えるきっかけになればと考えています。

※「将来に関する意識調査」の詳細は当社ホームページをご覧ください。
ソニー生命調べ 現役中学生男女300人アンケート報告 「イマドキの中学生は約8割が将来について考えている」
URL リンク 

<サイト名称およびURL>
名称 :「大オトナ展」
URL :リンク
対象 :主に中学生

<コンテンツ構成>
● 大オトナ展(本編)
巨大な「オトナ像」を見ながら、リアルな大人を学んでいく展示室です。順路に沿って進み、それぞれのライフイベントに関連した質問に答えることによって、「どんなオトナになりたいか」を知ることができます。
また、自分らしく自由な人生を送るために、「計画的に生きること」つまり「ライフプランニング」が重要であることを気づかせます。

● まとめ(大人になるってどういうこと?)
本編の内容をまとめたものです。本編の「大オトナ展」を体験してから見ると、より理解が深まります。また、「未来ノート」に自分の将来を書く際にも、どう考えればいいかの「ライフプランニング」の指標にもなります。 

● マイ未来ノート  
プリントアウトして書き込むことができるワークシートです。自分の将来を自由にイメージしながら、その実現のためには何が必要かを計画する力を養うことができます。

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。