logo

Kindle Fire用デジタルノート・アプリ「7notes Premium for Kindle Fire」英語版をAmazon AppStoreで提供開始



2012年1月5日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、Kindle Fire用デジタルノート・アプリ「7notes Premium for Kindle Fire」英語版をAmazon AppStoreで提供開始

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:浮川和宣)は本日、Kindle Fire用手書きデジタルノート・アプリの英語版「7notes Premium for Kindle Fire」を、Amazon AppStore上で販売開始しました。 

Kindle Fireは、2011年11月15日の発売開始以来1ヶ月半で390万台が出荷されている(*)、Amazon.comのタブレット端末です。現在のところ、同端末は米国のみの販売で、日本では発売されていないため、「7notes Premium for Kindle Fire」も米国のみでの販売となり、日本では購入いただけません。

MetaMoJiは、交ぜ書き変換、予測変換、学習機能など 高度な日本語処理技術に基づくアプリケーションを開発し、iPad、iPhone、Androidの各端末で提供してまいりました。また、これらの技術を英語の手書き入力においても応用し、iPad、iPhone用のデジタルノート・アプリを提供しています。このたび、これまで培ってきた手書きアプリケーションのノウハウを投入し、Kindle Fire上で滑らかな書き味、高精度の手書き文字変換を実現したデジタルノート・アプリを開発しました。

MetaMoJiでは、Kindle Fireをはじめ、今後普及が進んでいくスマートデバイスへの先進的なアプリケーション提供を通じて、キーボードレス、ペーパーレス時代における先駆けを担い、さらに優れた技術開発や製品・アプリをリリースしていく予定です。

■「7notes Premium for Kindle Fire」の特長
(1) 素早くノートをとれる
(2) 書いている途中 あるいは、書いた後から変換
(3) メール、Evernote、Facebook、Twitter との連携

※製品の詳しい情報は、下記のWebサイト(英語)からご覧いただけます。
リンク

(*) 出典: 米国調査会社IHS iSuppli
リンク

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、ワープロソフト「一太郎」や日本語入力システム「ATOK」などで知られる、株式会社ジャストシステムの創業者である浮川和宣・初子夫妻が、世界戦略を視野に入れ「R&D(研究開発機能)に特化したビジネスインキュベーター」として、2009年に新たに設立したベンチャー企業です。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。 リンク





プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。