logo

eBookJapan 2011年間電子書籍ダウンロードランキングBEST10を発表



国内最大級の電子書籍ダウンロードサイト eBookJapan (リンク)を運営する株式会社 イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出 斉)は、2011年にeBookJapanで最も読まれた電子書籍BEST10を集計、発表しました。

2011年、一番読まれていた作品は『グラップラー刃牙』(板垣恵介/全42巻)。2011年2月のリリース以来、爆発的なダウンロードを記録し、その勢いのまま堂々の年間第1位を獲得。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で1991年から1999年まで連載され、現在も同誌にて続編が連載中の長寿作品。特に30代の男性から高い支持を集めました。さらに2011年8月にリリースされた続編『バキ』(全31巻)も8位にランクインするなど、eBookJapanで今最も熱い格闘マンガです。
一方、少女コミックの年間第1位は、昨年に引き続き『のだめカンタービレ』(二ノ宮知子/全25巻)に軍配が上がりました。様々なメディア展開で人気を誇る国民的ベストセラー。女性漫画誌『Kiss』(講談社)にて2001年から2010年まで10年間にわたって長期連載された名編で、テーマはクラシック音楽。2011年にはeBookJapanでも完結巻が発売されました。
総合図書の第1位は、荒俣宏の『世界大博物図鑑』(荒俣宏/全21巻)。制作に10年をかけた超大作の博物図鑑です。刊行から約20年たち、電子書籍として2年前に蘇りました。20世紀の出版文化が生みだした最高の知識資産です。

さらに今回は、パソコン・iPad・スマートフォン(iPhone/Android)、それぞれデバイス別にランキングを集計いたしました。
パソコンの第1位は『静かなるドン』(新田たつお/100巻まで配信中)、第2位は『ゴルゴ13』(さいとう・たかを/139巻まで配信中)、第3位は『美味しんぼ』(作:雁屋哲 画:花咲アキラ/80巻まで配信中)と、誰もが知っている定番の長編名作が軒並み名を連ねました。一方iPadでは、今年3月に講談社全作品がiPhone/iPadで利用できるようになったことをうけ、今年完結巻が発売された『ジパング』(かわぐちかいじ/全43巻)が第1位を獲得しました。スマートフォン(iPhone/Android)では、総合ランキング同様、『グラップラー刃牙』が第1位に。特にスマートフォンでは驚異的なダウンロード数を記録しました。さらに続く第2位に『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』(本名ワコウ/8巻まで配信中)、第4位に『My Pure Lady』(原作:とみさわ 千夏 作画:八月 薫/10巻まで配信中)、第10位には映画化で話題の『宇宙兄弟』(小山宙哉/16巻まで配信中)がランクイン。いずれも他のデバイスでは10位以内に入っていない作品が上位に食い込んでいることから、スマートフォンのユーザー層が、パソコンやiPadとは異なる傾向にあることがうかがわれます。
同様に少女コミックも、パソコン・iPadではともに『のだめカンタービレ』が第1位と、有名な長編作品が上位にランクインしているの対し、スマートフォンでは、『誰にも言えない(秘)』(ガールズポップコレクション アンソロジー)など、上位3位を若い世代に人気のティーンズラブ作品が占めるなど、ケータイ電話の電子書籍市場に近い動きを見せています。
総合図書でも、パソコン・iPadは、巻数の多い重厚な名作がランクインしているのに対し、スマートフォンでは単巻作品の『すごすぎる! 女が悦ぶセックス』(田辺まりこ)が1位と、意外な結果となっています。
これらのランキング結果から、スマートフォンでは、話題性のある作品や、性をテーマとする作品が人気を集めていることが分かります。流行に敏感なIT世代の若者の増加や、スマートフォンの特性である“孤読”(一人で読める)という利点が生かされているといえるようです。また、男女含めた全体のランキングを見ても、パソコンやiPadでは上位に少女コミックがあまり入ってこないのに対し、スマートフォンでは少女コミックが上位を占める割合が大きいことから、女性のユーザーが多く利用していることが分かります。
パソコン・iPadは若干年代が高めな印象です。また、利便性の観点から、巻数の多い長編作品が多くダウンロードされている傾向があります。
また、同日、「2011マンガ番付」をリリースいたします。eBookJapanが選ぶ、今年の話題作の数々を、番付形式で紹介しています。番付クイズに正解すると、抽選で豪華景品と、もれなくeBook図書券420円をプレゼントする、お得なキャンペーンも実施しておりますので、ぜひご覧になってみてください。

■2011マンガ番付(※ページは12月22日16:00公開の予定です)
リンク

eBookJapanでは、今後もビッグタイトルや名作を中心に、積極的に電子書籍化を行い、また、新たな試みにも挑戦してまいります。

■eBookJapanの主な特長
<世界最大の電子コミック保有数>
コミックを中心に約53,000冊(※1)の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※2)に対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、当社がお客様用に提供するWeb上の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。
※1 iOS、Android向けは、約5万冊
※2 Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。