logo

ヴァレオジャパン、WEBサイトをリニューアルオープン

株式会社ヴァレオジャパン 2011年12月21日 19時35分
From PR TIMES



世界的な自動車部品サプライヤー、仏ヴァレオの日本法人である株式会社ヴァレオジャパン(東京都渋谷区、代表取締役社長 ミシェル・セル)は、WEBサイトの内容を一新し、12月21日にオープンしました。URLは、リンクです。

ヴァレオは2011年6月に自動車用スイッチ部品メーカーであるナイルスをグループに加え、同年9月日本におけるアフターマーケット製品の販売においてPIAA(株)とビジネスパートナーシップを締結するなど、日本におけるビジネス展開を広げています。そこで、日本におけるヴァレオの最新情報を紹介すべく、ヴァレオジャパンのWEBサイトを全面リニューアルしました。

今回のリニューアルに際して、ヴァレオグループのWEBサイト(valeo.com)のビジュアルとナビゲーションシステムを導入し、コーポレートカラーであるグリーンを随所に取り入れました。コンテンツ面では、ヴァレオの世界展開、歴史、4つのビジネスグループの概要などグループ全体の情報に加え、ヴァレオジャパン、ナイルス、ヴァレオユニシアトランスミッションからなる日本のヴァレオ3社の会社概要と歩みをまとめた日本独自の情報も盛り込んでいます。

株式会社ヴァレオジャパン 概要
本 社: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-13 
工 場: 江南工場(埼玉県)、邑楽工場(群馬県)、安中工場(群馬県)、九州工場(福岡県)
代表者: 代表取締役社長 ミシェル・セル
資本金: 91億円
設 立:  1937年5月5日
従業員数:1,286人 (2011年10月31日現在)
事業内容:自動車関連システムおよび部品の製造販売

ヴァレオグループ
ヴァレオは、自動車部品、システムとモジュールの設計開発、生産、販売を専門とする独立系の企業グループであり、CO2 排出量の削減に積極的に取り組んでいます。世界屈指の自動車部品サプライヤーであるヴァレオは、28カ国に125カ所の工場、21カ所の研究センター、39カ所の開発センター、10カ所の物流センターを構え、67,900人の社員を擁しています。

日本におけるヴァレオグループ
ヴァレオの日本における歩みは、1985年12月の日本法人設立から始まりました。現在、(株)ヴァレオジャパン、ナイルス(株)、ヴァレオユニシアトランスミッション(株)(合弁会社)からなる日本のヴァレオグループ3社は、日本国内に8カ所の生産拠点、3カ所の研究開発センターを構え、約3,200人の従業員を擁しています。また、ヴァレオは自動車用ランプ事業において市光工業(株)と資本・事業提携し、日本におけるアフターマーケット製品の販売においてPIAA(株)とビジネスパートナーシップを締結しています。




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事