logo

電子書籍のロングテール度は99.2% eBookJapanが電子書籍のロングテール度の調査結果を発表

国内最大級の電子書籍ダウンロード販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉、略称eBookJapan)は、株式会社小学館(以下、小学館)の協力を得て、同社作品(電子書籍版)のロングテール度の調査結果を発表しました。

これによると、2011年11月末時点で提供している1360タイトルの内99.2%が、2010年12月からの1年間に1冊以上購入されていることが分かりました。逆に、1年間に1冊も売れなかったタイトルはわずか11タイトル(0.8%)であり、電子書籍の超ロングテール傾向を顕著に示しています。

また、同期間に最も売れた『ゴルゴ13』でさえも、売上全体の4.2%を占めるに過ぎず、電子書籍市場が多くの作品によって支えられている構図を現しています。

さらに上記1360タイトルは、連載中の作品だけでなく、40年以上前に話題となった名作も多く含まれており、半永久的に販売し続けるができ、長期間に亘って愛されるという電子書籍のメリットを物語っています。今後電子書籍が広く普及していくと、スペースの制約上新刊中心とならざるを得ない紙の本の書店を補完し、現在2兆円を割り込んでしまった出版市場を大いに拡大する効果も期待できると考えています。

eBookJapanではこれらの調査結果を踏まえて、引き続き新旧を問わず良質な作品を電子化し、提供して参ります。


■調査結果
2010年12月~2011年11月の1年間における、小学館作品1360タイトルの売上の集計結果:
・1冊でも売れたタイトル: 1349タイトル(全1360タイトル中の99.2%)
・売上全体に占める割合
・第1位『ゴルゴ13』:4.2%
・ベスト10:23.0%
・上位10%(135タイトル):72.9%
・上位20%(270タイトル):85.5%

■小学館作品のご紹介
「ゴルゴ13」など名作から、今年映画化で話題となった「岳」、また来年度映画化が発表された「今日、恋をはじめます」など世代、性別を問わず支持されている作品をラインナップしております。

・2011年小学館作品の売上ベスト10 (2010/12/1~2011/11/30)

(男性向けコミック)
1位:ゴルゴ13
2位:美味しんぼ
3位:あずみ
4位:からくりサーカス
5位:ノ・ゾ・キ・ア・ナ
6位:MAJOR
7位:医龍
8位:ARMS
9位:うしおととら
10位:ギャラリーフェイク

(女性向けコミック)
1位:天は赤い河のほとり
2位:BASARA(バサラ)
3位:蝶よ花よ
4位:今日、恋をはじめます
5位:BLACK BIRD
6位:はぴまり~Happy Marriage!?~
7位:ミッドナイト・セクレタリ
8位:プライベート・プリンス
9位:黎明のアルカナ
10位:BANANA FISH

・開催中の小学館作品キャンペーン
小学館マンガフェスティバルを開催中で、小学館男性向けコミック作品およそ5000冊を対象に、ポイント20倍(全巻セットは30倍)を還元しています。この機会をお見逃しなく!
リンク

■eBookJapanの主な特長

<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約53,000冊(※1)の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。
<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※2)に対応し、オフラインでも楽しめます。
<トランクルーム機能>
トランクルームとは、当社がお客様用に提供するWeb上の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。
※1 iOS、Android向けは、約5万冊
※2 Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。