logo

コンテンツマネジメントシステム「DBPS」のクラウドサービスを提供開始

パナソニック 2011年12月13日 11時12分
From PR TIMES



パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(リンク)は、Webサイト運営者向けに提供しているコンテンツマネジメントシステム(以下、CMS)「DBPS」を、これまでのオンプレミスに加えて、新たにクラウドサービスでの提供を2011年12月より開始しました。
企業や公共・教育機関などに豊富な導入実績を誇るCMS「DBPS」を、安心・安全・高品質なクラウド環境において手軽にご利用いただけます。

▼CMS「DBPS」の商品情報サイトはこちら
リンク

【CMS「DBPS」について】
「DBPS」は、現場のWebサイト担当者による効率的な更新作業と、アクセシビリティやユーザビリティに優れたWebサイト運営をサポートするCMSです。

【クラウドサービスの特長】
(1)手軽に低コストでCMSを利用可能
クラウドサービスなので、契約後すぐに「DBPS」を利用可能。
サーバーの導入・運用、インストール作業、セキュリティ対策などの準備は不要のため、利用者の負荷を軽減しトータルコストを削減。

(2)サポート範囲の拡大
サポート範囲は「DBPS」(ソフトウェア)だけでなく、クラウド環境(ハードウェア)まで拡大。サポート範囲の拡大により、安心して「DBPS」を利用可能。

(3)信頼性の高いクラウド基盤を採用
「DBPS」クラウドサービスは、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する安全・高品質なクラウド基盤「BizCITY」を採用。

【提供開始時期】2011年12月

【価格】月額費用 61,950円(税込)より

▼CMS「DBPS」の商品情報サイトはこちら
リンク


【商品に関するお問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
電話番号:0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分
(土・日・祝日・当社指定休業日を除く)

▼Webサイトからのお問い合わせはこちら
リンク


※BizCITYは、NTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。


関連URL:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。