logo

コンパクトで静かなデスクサイドスイッチングハブ「Switch-S5」 新発売



省エネ法のトップランナー基準をクリア
コンパクトで静かなデスクサイドスイッチングハブ「Switch-S5」 新発売


 パナソニック電工株式会社の100%出資連結会社であるパナソニック電工ネットワークス株式会社(本社:東京都港区 社長:村瀬耕太郎)は、省エネ法のトップランナー基準をクリアする低消費電力化を実現し、コンパクトで静かなデスクサイドスイッチングハブ「Switch-S5」を2012年2月1日に発売します。

 2009年7月1日に施行された「エネルギーの使用に関する法律施行令の一部を改正する政令」(省エネ法)では、特にエネルギーを大量に消費する機器(特定機器(※1))として、スイッチング機器(スイッチングハブ)が指定されました。
  本製品は、省エネ法のトップランナー基準をクリアする低消費電力化とファンレスによる静音化を実現しました。静音性が向上したためオフィス内などでの設置に適しています。また、パナソニック電工従来製品(※2)と比べ、約36%(体積比)のコンパクト化を実現しました。オフィスはもちろんのこと、近年ますますネットワーク化が進む店舗内のPOSレジ用としても適しています。


※1 特定機器 : 省エネ法で規定されている機器
※2 2005年8月発売のデスクサイドスイッチングハブ「Switch-S5P(PN21059)」


■製品名(品番)     「Switch-S5」(PN21050)
■ポート         10/100BASE-TX×5ポート
■消費電力・電源・定格  定常時 : 最大1.5W AC 100V
             50/60Hz 自動切替
■サイズ(mm)      幅130×高31×奥行100
■発売日         2012年2月1日
■希望小売価格(税込)  7,140円
■販売目標約       10,000台/2012年度


■主な特長
(1)省エネ法のトップランナー基準をクリアする低消費電力化を実現
(2)コンパクト化を実現(当社従来製品(※2)体積比約36%)、電源回路内蔵で収納もすっきり
(3)ファンレスによる静音化と動作環境温度50℃対応を実現


【一般からのお問い合わせ先】
パナソニック電工ネットワークス株式会社 マーケティングセンター 
TEL:03-6402-5301 受付(平日のみ) 8:30~16:55
関連サイト:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事