logo

Cloudera、市場の要望に応えHadoopトレーニングプログラムをリニューアル

Cloudera株式会社 2011年12月09日 14時11分
From PR TIMES

Clouderaは、Hadoop技術に対する市場からの評価・関心および導入検討案件の拡大を受け、同社が提供するHadoopトレーニングプログラムを、2012年以降から大幅に強化 すると発表しました。Clouderaには、Hadoopの開発者であるDoug Cuttingを始め、Apache Hadoopプロジェクト貢献者が数多く在籍しており、最新のHadoop技術を取り入れた高品質の Cloudera Apache Hadoopトレーニングと、世界唯一のHadoop認定資格「Cloudera Certified Developer for Apache Hadoop(CCDH:Cloudera Apache Hadoop 開発者向け認定資格)」「Cloudera Certified Administrator for Apache Hadoop(CCAH:Cloudera Apache Hadoop 管理者向け認定資格)」を実施しています。 今回、内容を大幅に拡充するプログラムは次の3コースで、コース期間が次のように変更されます。

・Cloudera Apache Hadoop開発者向けトレーニング(日本語)
(今)3日間→(2012年以降)4日間
インストラクターによる講義と、ハンズオン形式の演習で構成されています。Hadoopの基礎とMapReduceジョブのコード記述および実行、デバッグなどの技術を体系的に習得でき、最終的にはApache Hadoopへの独自データのインポートと分析を行うことができるようになります。コースの最終日にCCDH試験を受験できます。

・Cloudera Apache Hadoop管理者向けトレーニング(日本語)
(今)2日間→(2012年以降)3日間
Linuxシステム管理の基本的な知識を持つシステム管理者を対象にしたハンズオン形式のトレーニングコースです。2012年より演習がさらに充実し、Apache Hadoopやファイルシステムの基礎、クラスタ管理とトラブルシューティングなどについて、より実践的な知識を身につけられます。このコースの最終日に、CCAH試験を受験できます。

・Cloudera Apache HBaseトレーニング
(今)1日間→(2012年以降)2日間
HBaseのアーキテクチャ、データモデル、Java APIのほか、最新トピックスやベストプラクティスについて講義し、開発者の方のスキルアップを支援するトレーニングコ ースです。日本国内では2012年以降に初の開催を予定しています。

上記3コース以外に提供しているSQLユーザ/スクリプト言語ユーザを対象にした「Cloudera Apache Hive & Pigトレーニング」と、ビジネス層など幅広い層を対象にした Hadoop入門「Cloudera Hadoop基本トレーニング」は、日数の変更はありませんが、最新の技術動向を踏まえて常に内容を拡充してまいります。 2012年1~2月のトレーニング開催日程のご確認およびお申し込みページは下記のとおりです。

・2012年1月16~19日 Cloudera Apache Hadoop開発者向けトレーニング

リンク

・2012年1月23~25日 Cloudera Apache Hadoop管理者向けトレーニング
リンク

・2012年2月6~9日 Cloudera Apache Hadoop開発者向けトレーニング
リンク

・2012年2月13~15日 Cloudera Apache Hadoop管理者向けトレーニング
リンク

このほかのClouderaのトレーニングについてのより詳細な情報は、リンク をごらんください。また、トレーニングの開催日は、上記ページのほか、Cloudera Japanのウェブサイトトップページ リンク からもご確認いただけます。

●Clouderaについて
Apache HadoopベースのソフトウェアとサービスのリーディングカンパニーであるClouderaは、構造化/非構造化データを含むすべてのデータから容易にビジネス 価値を引き出せるように企業を支援しています。「Cloudera’s Distribution Including Apache Hadoop」(CDH)は、www.cloudera.com/downloadsからフリーダウンロードで入手でき、商用・非商用環境を問わず、検証済みで安定性に優れ、広範囲で利 用されている最も包括的なHadoopディストリビューションです。ビッグデータ分析や、また以前はアドレス不可能だった大量クエリへの応答のため、オープンソース技術を実稼働 環境でより早く確実に利用したい場合は、Cloudera Enterpriseの契約を結ぶことも可能 です。Cloudera Enterpriseは、Clouderaのサポートと、管理ツールであるCloudera Management Suiteを含むソフトウェアポートフォリオで構成されたソリューショ ンです。またコンサルティングサービス、トレーニングおよびApache技術に関する認定資 格試験も提供しています。Clouderaは、Apacheオープンソースコミュニティに対するコントリビュータの第 一人者として、金融や政府、通信業界、メディア、Web、広告、小売、エネルギーや生 物情報科学、製薬/ヘルスケア、大学や調査機関、石油、ガスやゲーム業界など、あらゆる産 業界にわたる何千何十ノードの稼働実績を背景に得た深い技術経験を持っており、この比 類なき専門知識をお客様と共有する社会的責任を負うと考えています。

【本リリースおよびClouderaに関するお問い合わせ】
info-jp@cloudera.com

【Clouderaの最新情報】
▼ブログ(米国版)
リンク
▼Twitter
(米国)リンク
(日本)リンク
▼Facebook
(米国)リンク
(日本)リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事