logo

AKB48の新曲「上からマリコ」のビデオクリップが、13作連続1位記録を更新



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日12月8日(木)発表のビデオクリップデイリーランキングで、AKB48の新曲「上からマリコ」の映像が初登場1位を獲得したことを発表します。
AKB48は本作で13作連続となる初登場1位を記録し、前作で作った12作連続記録を更新しました。

今回1位を獲得した「上からマリコ」は、9月に日本武道館で行われた24thシングルの選抜じゃんけん大会を勝ち抜いた16人のメンバーが歌唱し、篠田麻里子が初のセンターを務めたことで大きな話題になっています。

ビデオクリップは、ストーリー仕立てになっており、生徒会長をじゃんけん大会で決定するというもの。藤江れいな(じゃんけん選抜2位)たち生徒を、生物の教師に扮した篠田麻里子が、優しく見守るシーンが印象的です。思わず口ずさみたくなるメロディにあわせた、コミカルな振付けにも注目です。

レコチョクでは、12月7日(水)にビデオクリップの独占配信を開始し、見事初登場1位を獲得しています。

■12月8日発表 ビデオクリップデイリーランキング
1位:「上からマリコ」AKB48
2位:「マッハ」RAINBOW
3位:「希望山脈」渡り廊下走り隊7
4位:「Mr.Simple」SUPER JUNIOR
5位:「GLITTER」Perfume

集計期間:12月7日(水)
集計対象:「レコチョク ビデオクリップ」サイト、
     「ドコモマーケット MUSIC ストア powered by レコチョク」サイトで
     配信しているビデオクリップ

6位以下は以下サイトにてご覧頂けます。
リンク


■AKB48 初登場1位記録の映像作品
楽曲名           配信日
「言い訳Maybe」 (2009年8月26日)
「RIVER」 (2009年10月1日)
「桜の栞」 (2010年2月17日)
「ポニーテールとシュシュ」 (2010年5月26日)
「ヘビーローテーション」 (2010年8月11日)
「Beginner〈ORIGINAL VER.〉」(2010年10月27日)
「チャンスの順番」     (2010年12月8日)
「桜の木になろう」     (2011年2月9日)
「誰かのために -What can I do for someone?-」(2011年4月6日)
「Everyday、カチューシャ」 (2011年5月25日)
「フライングゲット」    (2011年8月24日)
「風は吹いている」 (2011年10月26日)
「上からマリコ」      (2011年12月7日)


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。