logo

12月8日(木)「FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011」開幕!サッカーは、11人制から、70億人制へ。「バモれ。アプリ」配信スタートおよび「VAMOS VIEWING」特設サイトオープン



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月8日(木)「FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011」開幕!
サッカーは、11人制から、70億人制へ。
「バモれ。アプリ」配信スタート および
「VAMOS VIEWING」特設サイトオープン
「VAMOS VIEWING」特設ポータルサイト: リンク
「バモれ。アプリ」ダウンロード: リンク
(PC・スマートフォン共通になります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ソニー株式会社は、12月8日(木)~12月18日(日)まで開催される「FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011」の開幕に合わせて、ネットワーク対応モバイル機器やSNSなどを活用し、インタラクティブで臨場感あふれるサッカーの楽しみ方を体験できる「バモれ。アプリ」を配信開始するとともに、「VAMOS VIEWING」特設ポータルサイトをオープンいたします。

 「バモれ。アプリ」は試合を観ながら自身のスマートフォンを振るなどのアクションをすることで、インターネット上で世界中のサポーターと繋がり、互いのチームの応援合戦が楽しめるアンドロイド専用アプリです。
※「バモれ。アプリ」はアンドロイドマーケットでダウンロードすることができます。

 「VAMOS VIEWING」特設ポータルサイトでは、特別コンテンツとして、UstreamやTwitterを活用して、スペシャルゲストが試合を観戦している様子が楽しめる「VAMOS FEED」や、SNSを使って世界中のサポーターたちと一緒に応援することができる「Tweet Stadium」などのコンテンツを用意しています。

 ソニー株式会社は、「FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011」通じて、スマホを片手に「世界中のサポーターとつながる、戦う。」という、新たなサッカー応援スタイルの体験を提供いたします。


【バモれ。アプリ】
 試合観戦中に、どちらのチームの応援が盛り上がっているのかを可視化するアンドロイドOS対応のアプリケーション。自分の応援したいチームを選択し、スマートフォンを振ったり、タブレット上のボタンを押すことにより、ネットワーク上のリアルタイムな応援合戦に参加できます。またTwitterと連携し、世界中のサポーターが配信する応援メッセージや、感想をリアルタイムに見ることができます。
 2011年、「FIFA クラブワールドカップ」では、「バモれ。アプリ」を通じて、サポーターによる新しい戦いが始まります。
(12月8日配信開始)
※このアプリはAndroid端末(OS2.1以降)専用です
※このアプリはアンドロイドマーケットでダウンロードできます


【VAMOS FEED】
Ustreamを通じて、スペシャルゲストの試合観戦中の様子を配信いたします。自分たちも試合を観戦しながら、タブレットやスマートフォン、PCなどを通して、スペシャルゲストの解説や応援を同時に試聴ができます。一緒に応援しているような疑似体験をお楽しみいただけます。
リンク  12月14日開設予定)

出演スケジュール…12/15(木) ゲスト: 未定
         12/18(日) ゲスト:佐々木則夫監督、澤穂希選手


【ツイートスタジアム on FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011 】
「VAMOS VIEWING特設ポータルサイト」上で、世界中のサポーターたちがツイッターやフェイスブックを使って「FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011」を応援できるウェブコンテンツ。
日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語の4カ国語に対応しており、好きなチームや選手への応援メッセージや試合の観戦コメントを投稿して、世界各国のサポーターたちとともに、大会をお楽しみいただけます。
リンク


【パブリックビューイングイベント(2D) 】
 「VAMOS VIEWING」特設ポータルサイトを体験していただく場として、東京・銀座 ソニービル 8階 コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)において、12月8日の開幕戦、12月14、15日の準決勝、12月18日の3位決定戦、決勝戦のパブリックビューイングイベント(2D)を開催いたします。
 会場では来場客全員にモバイル4スクリーンデバイスをレンタルし、「バモれ。アプリ」を使って応援合戦に実際に参加でき、VAMOS  VIEWINGを体験していただきます。
※事前招待制の為、一般の方は参加できません

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事