logo

全国の自動販売機と友達になれるコカ・コーラ「ハピネスクエスト」 人気ソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」で限定アイテムを45万名様にプレゼント



--------------------------------------------------------------------
全国の自動販売機と友達になれるコカ・コーラ「ハピネスクエスト」
人気ソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」で限定アイテムを45万名様にプレゼント
12月13日(火)から12月27日(火)まで、期間限定で共同キャンペーン実施
--------------------------------------------------------------------

 日本コカ・コーラ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:ダニエル・H・セイヤー)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下DeNA)と共同で、DeNAが運営する「Mobage」上で配信中の人気タイトル、「怪盗ロワイヤル」において、12月13日(火)13時から12月27日(火)12時59分までの期間限定で、当社の携帯・スマートフォン向けサービス「ハピネスクエスト」の限定アイテムを抽選で45万名様にプレゼントいたします。(携帯サイト:リンク スマートフォンサイト:リンク

 日本コカ・コーラでは、携帯・スマートフォンを通じて、全国各地のコカ・コーラ自動販売機に、名前を付けたりお気に入りの自動販売機キャラクターからメールが届くなど、自動販売機と友達のようにコミュニケーションが楽しめる携帯・スマートフォン向けサービス「ハピネスクエスト」を、12月5日(月)から本格オープンしました。この度、より多くの方に「ハピネスクエスト」を体験いただくため、若者に人気のあるソーシャルゲーム、「怪盗ロワイヤル」にて、キャンペーンを実施することとなりました。

 本キャンペーンでは、「怪盗ロワイヤル」内のキャンペーンページから「ハピネスクエスト」のキャンペーン特設サイトにアクセスいただき、「怪盗ロワイヤル」の各種アイテムが入手できるイベント(ガチャ)から、限定アイテムの抽選に応募いただきます。限定アイテムの抽選結果は応募直後に表示され、利用者は、1日4回応募を行うことができます。

 本キャンペーンで当たる限定アイテムは3種類、「コカ・コーラ型ミッション要員回復ツール」、「コカ・コーラヘルメット」、「コカ・コーラ ハピネストラック」のいずれかが、抽選で45万名様にプレゼントされます。

 また、キャンペーン期間中には、このページに、バーチャル自販機のキャラクター、「コークスキー自販機」が登場します。「コークスキー自販機」は、「ハピネスクエスト」の自販機キャラクターと同様に、チェックインを行うことができ、利用者には、自販機キャラクターのアイテムを入手するためのポイント(ガチャポイント)が付与されます。

 日本コカ・コーラでは、今回の「ハピネスクエスト」と「怪盗ロワイヤル」とのキャンペーンに引き続き、ソーシャルゲームなどを活用し、日常が楽しくなるお客様とのコミュニケーションの展開に努めてまいります。


・キャンペーン概要

期間:2011年12月13日(火)13時~12月27日(火)12時59分
URL:Mobage キャンペーンページ
携帯サイト:リンク
スマートフォンサイト:リンク

 本キャンペーンでは、「ハピネスクエスト」を通じて、「怪盗ロワイヤル」内で使用できる限定アイテムの抽選に、1日4回応募いただけます。限定アイテムは3種類、「コカ・コーラ型ミッション要員回復ツール」、「コカ・コーラヘルメット」、「コカ・コーラ ハピネストラック」のいずれかが、抽選で45万名様にプレゼントされます。

 またキャンペーン期間中には、このページに、バーチャル自販機のキャラクター、「コークスキー自販機」が登場します。「コークスキー自販機」は、「ハピネスクエスト」の自販機キャラクターと同様に、チェックインを行うことができ、利用者には、自販機キャラクターのアイテムを入手するためのポイント(ガチャポイント)が付与されます。


・「ハピネスクエスト」について

提供開始:2011年12月5日(月)
URL:リンク

 「ハピネスクエスト」では、全国のコカ・コーラ自動販売機に個別の名前が付けられており、一台一台が個性を持ったキャラクターとして登場します。利用者は自動販売機に貼付されるプレート内のQRコードや検索から、携帯・スマートフォンサイトにログインし、自動販売機をお気に入りとして登録することができます。お気に入りに登録した自動販売機の中の1台は、“マイ自販機”として好きな名前を付けることができ、ガチャで手に入れられるアイテムを使って、キャラクターをカスタマイズすることができます。また、マイ自販機からはメールが送られてくるなど、利用者はお気に入りの自動販売機と友達としてコミュニケーションを取ることができます。


・ソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」について

 2009年10月より本格的に提供を開始した「Mobage」の人気ソーシャルゲームで、利用者は自身が怪盗となって、様々なミッションをこなして世界中の宝を集めます。他のユーザとお宝をめぐってバトルをしたり、協力してお宝を集めたりと利用者同士のコミュニケーション要素がゲーム内に盛り込まれています。登録会員は1,000万人を超え(2011年11月現在)、国内最大級のソーシャルゲームとなっています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。