logo

ソーシャルテレビサービス「ピーチク」Android端末向けアプリ、「番組ナビ-DiMORA-」との連携を開始



アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、以下アライドアーキテクツ)は、ソーシャルテレビサービス「ピーチク」のAndroid(TM)端末向けアプリ「ピーチク for Android」が、パナソニック株式会社の提供するテレビ番組情報ウェブサービス「ディモーラ」に簡単にアクセスできるAndroid(TM)端末向けアプリ「番組ナビ-DiMORA-」との連携を12月6日より開始したことをお知らせいたします。*1

*1 「番組ナビ-DiMORA」と「ピーチク for Android」の連携には、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの提供する技術を利用しています。
「番組ナビ-DiMORA」との連携は、ドコモ端末のAndroid(TM)携帯のみ対応しています。

・「ピーチク for Android」専用ページ:リンク 
・アプリダウンロードページ:リンク
・「番組ナビ-DiMORA-」ダウンロードページ:リンク

■「ピーチク」(リンク)とは
Twitterの機能を利用して、インターネットのクラウド(ネット上のサーバ)上にテレビやラジオの番組についておしゃべりが共有できる仮想の“お茶の間空間”を作り上げることで、一人でどこにいても日本中の人と番組の視聴体験を共にし、皆で一緒に鑑賞しているかのような感覚を楽しむことができるソーシャルテレビサービスです。

■Android(TM)端末向けアプリ「ピーチク for Android」とは
テレビを見ながらアプリを起動し、画面上の「投稿する」ボタンをタップ(軽く叩く動作)するだけでいつでも手軽に番組に関するつぶやきをワンタッチで投稿することができます。*2        
さらに、たくさんのつぶやきが集まっている番組を“ソーシャルメディア上で盛り上がっている番組”としてアンドロイド携帯に通知する「盛り上がり通知機能」を搭載しており、通知画面からワンタッチでワンセグを起動し番組を視聴することも可能。より直感的な操作で「ソーシャルテレビ」のサービスを楽しむことができます。*3
このアプリによって、「前から気になってはいたものの観るのを忘れていた番組」や、「ソーシャルメディア上の盛り上がりを見て気になった番組」など、日常生活でユーザーがテレビに向ける興味・関心の幅を拡大し、テレビの新たな楽しみ方を提案します。       
        
*2 Twitterのアカウント登録が必要です
*3 ワンセグ対応機種のみ対応

■番組ナビ-DiMORA-との連携について
番組ナビ-DiMORA-は、パナソニック株式会社がWEB上で展開するテレビ番組情報ウェブサービス「ディモーラ」を簡単に利用するためのAndroid(TM)アプリです。Android(TM)端末において、最新のテレビ番組情報を閲覧することができます。また、パナソニックのDVD・BDレコーダー「DIGA(ディーガ)」をお持ちのディモーラ会員の方は、ネットワークを経由し、外出先などからテレビ番組の録画予約を行うことができます。

今回、ディモーラと連携したことにより、ピーチクのアプリからディモーラのアプリを起動し、ディモーラサイトへ簡単にアクセスすることで、番組の内容や出演者など詳細な番組情報を確認することができるようになりました。 
さらに、外出中や仕事中などすぐにテレビを見ることができない状況でも、Android(TM)端末に届いた「盛り上がり通知」画面からディモーラのアプリを起動し、自宅の「DIGA」を利用して遠隔録画を行うことが可能です。
ピーチクのアプリでは過去の番組に関連するツイートも閲覧することができるため、つぶやきを見ながら録画した番組を視聴することで、ソーシャルメディア上のリアルな盛り上がりとともに番組を楽しむことができます。

●「Android(TM)」はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
●「DIGA」「ディモーラ」および「ディモーラ」ロゴはパナソニック株式会社の商標または登録商標です。
●「Twitter」はTwitter,Inc.の登録商標です。
●その他、記載されている会社名・商品名およびロゴは、各社の商標または登録商標です。 

【アライドアーキテクツ株式会社 会社概要】
・本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 TEL.03-6408-2791
・設立 :2005年8月30日
・資本金 :1億4711万円
・社員数 :66名
・代表者 :中村 壮秀 (ナカムラ マサヒデ)
・株主 :当社役員/住友商事株式会社/株式会社ドリームインキュベータ/株式会社ジャフコ
・事業内容 :ソーシャルメディアマーケティング事業「モニプラ」、Webソリューション事業「aafactory」他
・URL :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。