logo

「KLMオランダ航空・日本就航60周年記念イベント」で、ARをヒントにKLMの王冠を探せ!

DHE株式会社 2011年12月06日 09時16分
From PR TIMES



この度、アララ株式会社(東京都港区・代表取締役 岩井陽介)は、KLMオランダ航空日本就航60周年を記念して開催される「渋谷の街で王冠を探そう!!」イベントで、弊社のスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』を使用したARコンテンツが採用されたことを発表いたします。

このイベントは12月3日(土)・12月4日(日)・12月10日(土)・12月11日(日)の計4日間開催されます。KLMオランダ航空のロゴには、王立エアラインの象徴として王冠が使われていますが、その「王冠」が何者かに盗まれてしまったところから始まります。盗まれた王冠は上記期間中渋谷の街のどこかに現れるので、参加者はその隠された王冠を探し、見つけることにより、ヨーロッパ行き往復航空券やオリジナルグッズが当たる抽選に参加できる、というものです。

今回のイベントでは弊社AR技術が2ヶ所で利用されます。
1つめは王冠の所在を知る人物までの道案内として、KLMボーイング777が渋谷の街を飛ぶスライドショーにアラプリのARが使われています。

2つめは王冠を探し当てた参加者との記念サービスとして、巨大なKLMボーイング777のARが出現します。
アラプリを使い登場したARと記念写真を撮ったり、その写真を直接アラプリからTwitterやFacebookに投稿して楽しむことができます。

アララ株式会社では、独自に開発したスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』の普及を促進し、ARを使った様々なサービスの展開を図ることで、“ARをもっと身近に!もっと生活の中にある!”そんな社会の実現を目指しています。

AR(Augmented Reality)とは
日本語訳は「拡張現実(感)」目の前にあるリアルな世界に、本来そこにはないバーチャルなモノや情報を重ね合わせる技術やその映像のことを言う。中でもARAPPLI(アラプリ)の採用するARは、ビジョンベース型ARと呼ばれ、カメラを通して現実に存在する対象物の上にバーチャルな画像を重ね合わせるもの。

ARAPPLI(アラプリ)とは
QRAR(R)マークをトリガーにして、動画・3DCG・アニメーション等リッチなARコンテンツをダウンロードし表示。ひとつのアプリで無限にARコンテンツを展開できる、ビジョンベース型ARプラットフォームサービスです。iPhone(R)、Android(TM)アプリとして無料提供しています。

■『ARAPPLI』の使い方
1.iPhone「App Store」、Android(TM)「Android Market」から、ARAPPLI(アラプリ)をダウンロードします。
2.アラプリを起動し、QRARマークを撮影すると、ARコンテンツがダウンロードされます。QRARマークにスマートフォンをかざすとARが出現。
3.一度ダウンロードしたARコンテンツは、「アラプリ」のコレクションフォルダに保存され、いつでもどこでも再生できます。
4.ARコンテンツは、キャプチャー機能により、撮影ができ、iPhone・Android(TM)に保存できます。またTwitter、Facebook、mixiへ直接アップロードできます。

【アララ株式会社】
2010年10月設立。AR(拡張現実)技術を活用できるプラットフォームを独自開発・提供する会社。2010年12月にQRコードで簡単にARを実現するスマートフォン向けアプリ『ARAPPLI』を発表。株式会社レピカ100%子会社。
リンク

※「アラプリ」はiOS4.1以上のiPhone・iPod touch(R)・iPad 2(R)、Android(TM)2.2以上(推奨)の端末専用となります。
※iPhone、iPod touch、iPad 2はApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Android(TM)はGoogle Inc.の商標です。
※QRAR及びARAPPLI(アラプリ)はアララ株式会社の登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
※DHE株式会社は、ARAPPLIの制作/プロモーションを担当しております。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事