logo

いつでもどこでも、モバイル留学 ♪ 「多読アカデミー」 を発売 。聴いて読んで学ぶ ! 「英語上達」必勝アプリ登場 !!

株式会社 学研ホールディングス 2011年12月05日 15時10分
From PR TIMES



株式会社学研ホールディングス(東京・品川、宮原博昭社長)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(東京・品川、増山敬祐社長)は、Androidスマートフォン向け英語学習アプリ「多読アカデミー」を発売開始いたしました。本アプリケーションは、オックスフォード大学出版局とシャープ株式会社の協力を得て開発したものです。

「多読アカデミー」は、今、もっとも注目を集めている多読学習法に最適のアプリケーションです。多読とは「100万語」の英語を読めば、だれでも飛躍的に英語ができるようになる、という学習法で、自分にとって楽に読める程度の英語を読んでいけばよく、読む量が増えていくうちに、英語で大意をつかんだり、あらすじをつかむ能力が身につくほか、何より英語に慣れるため、英語の「カン」ができます。

この結果、全体の英語力を高めてくれるのです。特に多読学習法はTOEIC300~500点くらいの人を700~800点レベルに上げるのに最適の学習法とされ、注目されています。

■価格:アプリケーション(ガリバー旅行記付)1680円、追加コンテンツ(1冊:315円~945円)

<多読アカデミーポータルサイトURL>
リンク

---------------------------------

●楽しく「多読」を続けられる5つの機能

1.学習者がラクに「多読」できるように、意味のわからない単語はワンタップで辞書検索が可能です。

2.学習者のモチベーションアップのために、どれだけ「多読」を進められたかを確認できる「100万語計」(*)というカウンターを搭載しています。
(*)多読学習においては「100万語」がひとつの目安となっております。

3.全タイトル録音音声読み上げに対応していますので、オーディオブックとしても利用でき、リスニングの練習もできます。

4.多くの単語に練習問題が用意されています。また、学習者の進捗にあわせて勉強すべき単語を表示する機能も搭載しています。

5.Facebook、TwitterなどのSNS展開により、学習者どうしが本の感想や学習上の悩みなどを共有し、英語学習を楽しく習慣化する手助けをします。



●充実のコンテンツ
「多読アカデミー」にはオックスフォード大学出版局から出版されているGraded Readers(平易な語彙や文法で書き直した副読本)

のシリーズである「Bookworms Library」「Dominoes」から厳選されたコンテンツを電子化して提供いたします。

《公開時のコンテンツ》
・Gulliver's Travels (ガリバー旅行記)
・Alice's Adventures in Wonderland (ふしぎの国のアリス)
・The Wizard of Oz (オズの魔法使い)
・Aladdin and the Enchanted Lamp (アラジンと魔法のランプ)
・Anne of Green Gables (赤毛のアン)
・The Secret Garden (秘密の花園)
・A Christmas Carol (クリスマス・キャロル)
・The Phantom of the Opera (オペラ座の怪人)
・The Hound of the Baskervilles (バスカビル家の犬/シャーロックホームズ)
・Oliver Twist (オリバー・ツイスト)
 ほか合計23作品

コンテンツは7段階のレベル、10ジャンルをそろえます。
アプリ公開後も書籍コンテンツは随時拡充していきます。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。