logo

スマートフォンでアートを買う Kazuhito SAHARA展@MUJI新宿

株式会社イデー 2011年12月05日 13時51分
From PR TIMES



株式会社イデーでは、12月2日(金)より、自社サイト“IDEE Life in Art”(リンク)にて、佐原和人氏による絵画作品の展示・販売を開始すると同時に、無印良品MUJI 新宿のカフェ店内にて、同作品群の展示会をスタートした。お客様は自宅のPCからアート作品を購入できるほか、展示会場で実際に作品を観て、その場でスマートフォン等を利用してサイトにアクセスし、購入することができる。多くの作品は一点もので、会期終了後に発送される。

インテリア・家具の製造販売を中心にライフスタイルを提案するイデーが、「アートを暮らしの中でもっと気軽に楽しんでもらいたい」との思いから、今年5月から展開している“IDEE Life in Art”のひとつ。アート作品の一般家庭への普及を後押しする上で、ギャラリーを訪れる文化があまり浸透していない国内で、インターネット上での展示・販売というスタイルに着目した。

2011年5月からサイト(リンク)を立ち上げ、イデーが注目するアーティストに参加を募り、アーティストおよび作品を入れ替えながら、展示・販売を行っている。またリアル店舗での展示にも力を入れており、「イデーショップ」各店はもとより、10月からは、グループ会社である良品計画が運営するCafe & Meal MUJI 新宿の店内壁面での作品展示も開始した。今回の佐原和人展はその企画第二弾となる。

尚、オンラインサイト収益の一部は、東日本大震災の義援金として日本赤十字社を通じて寄付させていただいている。

■IDEE Life in Art/Kazuhito SAHARA “Phantom Windows”見たて窓
開催期間:2011年12月2日(金)~2012年1月25日(水)
開催場所:無印良品MUJI 新宿/Cafe & Meal MUJI 新宿
11:00~21:00(L.O.20:00)

・佐原和人/Kazuhito SAHARA(1975年東京都生まれ、東京在住)
アーティスト。主に絵画作品や映像作品を手がける。「都市」をモチーフに、浮世絵から続く日本的感覚をふまえた上で「体温を感じる」制作を行う。国内外での個展、グループ展、映像上映、その他にイベント等で各ジャンルのアーティストとのコラボレーションを重ねるなど、幅広く活動。

・IDEE Life in Art
日々は、人が意志をもってつくりだしたものの中にある。人の暮らしは、人間の作為という意味での「art」のなかにあり、生きていくということは、自然と向き合うのと同様に、「art」と向き合うことでもあります。イデーが考えるアートは生活になくてはならないもの。生活の探求、美意識のある生活をテーマに、豊かな時間を過ごすためのオリジナル家具やデザイングッズなどを取り扱うイデーでは、アーティストやデザイナーとともに、暮らしのなかのアートを提案しています。

作品(画像左):「まどわし/The Lure」 1455×2240mm/2010(綿布、アクリル彩色、木枠張り)
作品(画像右):「一方通行/One Way」370×660mm/2011(綿布、アクリル彩色、木枠張り)



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。