logo

『週刊ファミ通』1200号達成記念 電子版バックナンバーを250円にプライスダウン! 電子書籍ストアアプリ「BOOK☆WALKER」にて独占配信中



角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)は、角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」で10月末より配信を開始した、株式会社エンターブレイン(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)が発行する『週刊ファミ通』電子版のバックナンバーの価格を、本誌の1200号発行を記念し、本日・12月2日より250円に変更して販売いたします。

スマートフォン・タブレット(iOS端末、Android端末)向け電子書籍アプリケーションとして展開中の「BOOK☆WALKER」で、10月28日より毎週金曜日に最新号を配信している『週刊ファミ通』電子版※1。初の電子書籍化となった『週刊ファミ通2011年11月10日号』は、「BOOK☆WALKER」で歴代最高となる初週売上額を記録し、その後に配信された号も、無料のタイトルがひしめくダウンロード数ランキングの中で上位にランクインし続けています。
その『週刊ファミ通』電子版が、本誌の1200号達成を記念し、バックナンバーを通常価格350円(税込)※2から、250円(税込)にプライスダウンします。これまでに配信した1199号までの5号分を本日一挙に価格変更するだけではなく、以降も最新号が配信される際に前号をプライスダウンいたします※3。
また、本日配信の最新号『週刊ファミ通 2011年12月15日増刊号』以降の12月に配信を開始する号は、最新ゲーム機が当たる「PlayStation(R)Vita豪華プレゼ
ントキャンペーン」対象作品です。キャンペーンの詳細は下記BOOK☆WALKER公式サイトをご覧ください。
BOOK☆WALKER公式サイト:リンク

※1:『週刊ファミ通』電子版には、DVDやシリアルコードクーポン等、付録は収録されません。また、一部記事については掲載されないことがあります。
※2:スペシャル号については別途価格を設定予定。プライスダウン後の価格についても同様です。
※3:価格変更は、Android版では正午を予定。iOS版ではApple社のシステムの都合上時間が前後します。

「BOOK☆WALKER」とは: 
iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。現在は、ストア・ビューア一体型アプリケーションとして、公開されています。ライトノベル、コミック、文芸、新書を中心とした角川グループが持つ豊富な作品を、約3,000タイトル電子化し、販売を行っています。
近日中にPC版の公開を予定しており、これまで以上に多くの作品を配信するほか、ニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスを順次公開し、サービスを拡充させてまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事