logo

GDO、ソーシャルグラフ活用のシークレットクーポン採用 ~特定ユーザーへFacebook公式ページ経由で~



インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を展開する株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)では、Facebookを活用した特定ユーザーのみクーポンが表示される「シークレットクーポン」キャンペーンを実施いたします。

GDOのソーシャルマーケティングコンセプトは、「GDO会員/GDOファンの持つ『ソーシャルグラフ(個人の人間関係)』をベースとして、その背景に存在する、潜在会員との接触拡大」をはかる事にあります。その為のアクション第一弾として、GDOの中で最も人気のあるコンテンツ「メールマガジン(登録者数80万)」に、ソーシャルメディアでシェアされるボタンを設置して、メルマガ閲覧者のソーシャルグラフの活用と潜在会員との接触拡大を狙います。
今回の新しい取り組みは、上記のウォールで投稿したURLにアクセスした場合だけに、GDOの「ゴルフショップ」で誰でも利用できるクーポンが表示されるというものです。

下記2点が業界初の取り組みであるため、今回ご案内させていただきます。

・プッシュ型のオウンドメディアである「メールマガジン」に対し ソーシャルグラフを用いた拡散装置を設置
・「いいね」することで、シェアした方、シェアしたウォールを見られた方、いずれにもお得な情報(クーポン)が表示

<図>

通常のHTMLメールマガジンに、Facebookの「いいね」機能を有したボタンを設置して、Web上にアップロードしているHTMLメールマガジンのコンテンツURLを、ユーザーのFacebookのウォールへ投稿していただくこととなります

GDO公式Facebookページ : リンク


GDOは、今後とも、ゴルファーにとって快適なゴルフライフを提供していくと同時に、既存メディアに加えて、ソーシャルメディアを活用した取り組みを積極的に行い、ゴルフの楽しさ・素晴らしさをより多くの人々へ伝えてまいります。

■株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) リンク
『リテールビジネス』(ゴルフ新品中古用品販売)、『ゴルフ場ビジネス』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、『メディアビジネス』(ゴルフメディア、広告事業・モバイル事業)の3事業を展開。インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を実現。GDOクラブ会員186万人(2011年9月末)、月間ユニークビジター数520万人※、月間ページビュー数 1億5千万PV※。東証マザーズ上場(2004年4月)。
※:過去最高数値


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。